ひとり暮らしに関する意識・実態調査(ひとり暮らしをしている20~30代の社会人男女対象) 

2017年08月01日
レオパレス21は、2013年に毎年8月8日を『ひとり暮らしの日』として記念日制定しました。この『ひとり暮らしの日』にあわせて、全国のひとり暮らしをしている20~30代の社会人男女計600名を対象に、「ひとり暮らしに関する意識・実態調査」をインターネットで実施いたしました。

<調査結果概要>

① ひとり暮らしの部屋に人を呼ぶ際の意識・行動
ひとり暮らしのメリットは“恋人を呼べること”&“誰かと家飲み”できること!?
部屋に人を呼びたい理由1位は『恋人と過ごしたいとき』(35.8%)、次いで『お酒を飲みたいとき』(26.5%)。自由に人を呼ぶことができるひとり暮らしのメリットは“恋とお酒”なのかもしれません。

② ひとり暮らし×働き方改革
“働き方改革”で空いた時間に『副業したい(している)』人は56.7%!
残業がなくなりお金が足りなくなる危機感の表れか、副業を希望する理由1位は『お金を稼ぎたい』(93.5%)という回答が断トツでトップ。また、働き方改革で早く帰社できるようになった人でも、部屋で『睡眠』(40.2%)、外で『仕事(定時で終わらなかった業務)』(21.3%)といった回答が上位に入り、まだ積極的に仕事以外の余暇や趣味に時間を費やすまでにはいたっていないようです。

③ 他人のひとり暮らしの部屋に行ったときに気になること
他人のひとり暮らしの部屋を訪問してつい気になってしまう場所1位は『トイレ』(59.8%)、2位『キッチンまわり』(45.2%)、3位『玄関』(44.3%)という結果に。また、気になった場所があっても、『相手に気を遣って言わない』という意見が8割以上になりました。

④ ひとり暮らし×夏のホームパーティー
ホームパーティーでしたいこと1位は『おしゃべり』(63.7%)。社会人であっても、家族と離れて暮らすひとり暮らしはやはり寂しいのかもしれません。

⑤ 「隣の部屋に住んで欲しい芸能人ランキング2017」
男性1位は『福士蒼汰さん』、女性1位は『綾瀬はるかさん』『新垣結衣さん』の2名!

【調査結果】

■① ひとり暮らしの部屋に人を呼ぶ際の意識・行動
ひとり暮らしのメリットは“恋人を呼べること”&“誰かと家飲み”できること!?
・部屋に人を呼びたいときの理由1位は『恋人と過ごしたいとき』(35.8%)、次いで『お酒を飲みたいとき』、『新しい部屋に引っ越したとき』という結果に。
・部屋に人を呼ぶ際に掃除、整理する場所は、「トイレ」が1位(70.3%)。

「どのようなときに部屋へ人を呼びたい思いますか」と尋ねたところ、全体で『恋人と過ごしたいとき』との回答がトップとなり、次いで『お酒を飲みたいとき』という結果になりました。“恋人”“お酒”が上位となったことから、ひとり暮らしのメリットは“恋とお酒”がキーワードと言えるかもしれません。

また、女性は『新しい部屋に引っ越したとき』との回答が32.0%で2位となり、男性の17.7%に比べて、引っ越したときに人を呼びたいという意識が高いことがわかりました。

さらに、「部屋に人を呼ぶ際に掃除・整理する部位(場所)はどこか」を尋ねたところ、『トイレ』(70.3%)が1位、次いで『玄関』(58.2%)、『キッチンまわり』(54.7%)、『洗面台』(46.7%)、『ベッド』(35.0%)の順となりました。昔から玄関は家の顔、トイレは住んでいる人の心を表すとよく言われますが、ひとり暮らしをしている20~30代の社会人も人を呼ぶ際には特に意識して掃除・整理していることがうかがえます。

■②ひとり暮らし×働き方改革
働き方改革で空いた時間に『副業したい(している)』人は56.7%!
・『副業をしたい(している)』理由の1位は『お金を稼ぎたい』(93.5%)が断トツでトップ!   次いで『スキルアップのため』、『社外人脈の構築』という結果に。
・働き方改革の結果、外で過ごす時間が増えた人の過ごし方1位は『外食』、次いで『映画鑑賞』、『仕事(定時で終わらなかった業務)』という結果に。

「働き方改革で空いた時間ができたら副業をしたいですか」と尋ねたところ、『副業をしたい(している)』との回答が半数を超える結果となりました。また『副業をしたい(している)』理由の1位は『お金を稼ぎたい』で、働き方改革で残業が減り、お金が足りなくなるという危機感や不安が生じているのかもしれません。

働き方改革で『外または部屋で過ごす時間が増えた』と回答した方(n=162)に、それぞれ「どのようなことをして過ごす時間が増えたか」と尋ねたところ、外で過ごす時間が増えた人は『外食』(53.3%)が1位でしたが、3位には『仕事(定時で終わらなかった業務)』(21.3%)がランクイン。

また部屋で過ごす時間が増えた人は『TV視聴』(54.0%)が1位、次いで『睡眠』(40.2%)という結果となりました。4位には『動画配信サービス(「Hulu」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」等)視聴』(23.0%)がランクインし、有料動画サービスの利用者が増えていることが予想されます。

働き方改革の結果、時間が増えた人でも、まだ積極的に仕事以外の余暇や趣味に時間を費やすまでにはいたっていないことがわかりました。

※1 動画配信サービスは「Hulu」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」等。
※2 空いた時間で副業は、副業を考えている方も含む。

■③ 他人のひとり暮らしの部屋に行ったときに気になること
“気になった場所があっても8割以上が『相手に気を遣って言わない』”
・気になる場所は『トイレ』が1位、次いで『キッチンまわり』、『玄関』の順に。

「他人のひとり暮らしの部屋に行った際につい気になってしまう部位(場所)はどこか」を尋ねたところ、『トイレ』を挙げた人が約6割を占め、次いで『キッチンまわり』、『玄関』という結果に。また8割以上の人が、気になった場所があっても『相手に気を遣って言わない』(82.3%)と回答しました。

■④ ひとり暮らし×夏のホームパーティー
“ひとり暮らしのホームパーティーはおしゃべり重視!”
・ホームパーティーでしたいこと1位は『おしゃべり』、次いで『料理を作る』、『TVゲーム』という結果に。
・食べたいメニュー1位は『出前(寿司、ピザなど)』、次いで『たこ焼き』。夏ならではのメニュー『流しそうめん』も3位にランクイン!

ひとり暮らしでは普段ひとりで過ごす時間が長く寂しいからか、ホームパーティーでは『おしゃべり』をしたいとの回答が63.7%と多数を占めました。また「夏のホームパーティーでのメニューは何が一番いいか」を尋ねたところ、手軽さからか『出前(寿司、ピザなど)』が1位に。2位は『たこ焼き』で、タコパ(たこ焼きパーティー)がみんなで楽しむことができるメニューとして人気が高いことがわかりました。

■⑤「隣の部屋に住んで欲しい芸能人ランキング2017」
男性1位は『福士蒼汰さん』、女性は『綾瀬はるかさん』『新垣結衣さん』が同率1位に!

「隣の部屋に住んで欲しい異性の有名人」を尋ねたところ、男性芸能人では『福士蒼汰さん』、次いで『高橋一生さん』、『星野源さん』の順になりました。 『福士蒼汰さん』の理由は “カッコいいから”がその多くを占め、“偶然顔を合わせたときに癒されそうだから”という具体的な理由も見受けられました。 『高橋一生さん』の理由には“爽やかな笑顔であいさつしてくれそうだから”、『星野源さん』は“いざという時に頼りになりそうだから”“爽やか”など、ヒットしたテレビドラマの役を連想させる理由が並びました。

女性有名人では『綾瀬はるかさん』と『新垣結衣さん』が同票を集め1位、3位は『石原さとみさん』の順となりました。3人を選んだ理由は“かわいいから”“キレイだから”がほとんどでしたが、中には “たまに会ったとき、しぐさを見るだけで癒されそう”“共有部分ですれ違ったりするだけで幸せを感じる”“ベランダでふと顔を合わせたりしたらドキッとする”など、偶然の出会いに期待する声もありました。


「レオパレス21調べ」

<調査概要>
調査対象:ひとり暮らしをしている20歳~39歳の社会人の男女
サンプル数:男女各300名 合計600名
調査地域:全国
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2017年7月7日(金)~7月11日(火)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP