現役でフリーのテレワーカーとして働く方の働き方に関する調査 

2017年07月20日
レインボーは、現役でフリーのテレワーカーとして働く方150名(女性142名、男性8名)に対し、働き方に関するアンケート調査を実施しました。
今回の調査では、現在の満足度だけでなく、テレワーカーとして働く前に抱いていた具体的な不安・懸念事項や今後の継続希望についての実態も調査しています。

【調査結果】

■86%以上が「続けたい」と回答!働く前に抱く不安はやはり収入面が第1位。
 まず始めに、そもそもフリーのテレワーカーとして働くきっかけについて調査しました。
 第1位は「育児」で28%、第2位は「転職」で18%、第3位は「妊娠・出産」で13.3%という結果になりました。昨今、産休・育休の制度が整ってきている企業が増えていますが、企業を退職するきっかけとしてはまだ多いことが伺えます。また、「その他」と回答した方の中には、「本業の空き時間の有効活用」「副収入を得るため」「会社退職後の収入を得るため」など“副業”や“副収入”を目的とした回答も見受けられました。

 次に、テレワーカーとして働くにあたってどんな不安を持っていたかについて調査しました。
 その結果、やはり収入面に対する不安を持っていた人が一番多く、半数以上の60%が「どのくらいの収入が得られるか」という回答になりました。続いて、スキル面に関する不安が挙げられ、「自分でも働けるか」が48%、「スキル不足など企業からの依頼についていけるか」が44.7%という結果になりました。

 また、反対にテレワークに期待していたことについても伺いました。

 第1位は「時間や場所にとらわれず働ける」ことで、74.7%の人が回答しました。第2位は「家事と仕事の両立」で56%、第3位は「通勤時間がなくなる」で46.7%でした。
テレワークを始めるきっかけに「育児」「妊娠・出産」「子育て」などが上がっていることからも、やはり決められた時間や場所で働く必要がないテレワークに、育児・子育てをしながら自分の経験や能力を活かして働ける環境を期待する人が多いことがわかります。

 次に、実際にテレワーカーとして働き始めてからの感想を伺いました。
その結果、満足度については「とても満足している」「満足している」と回答した人を合わせて7割以上の人が満足しているということがわかりました。

 テレワークを始めて「とても満足している」「満足している」と回答した111名にその理由を伺ってみると、「時間や場所にとらわれず働けた」「空いている時間が有効に活用できている」が半数を超え、それぞれ62.2%と56.8%という結果になりました。続いて理由としてあげられたのは「通勤時間がなくなって無駄がなくなった」が40.5%。
この結果を見ると、テレワーカーとして働く前に期待していたことが、働き始めた後に実現できていることがわかります。

 最後に、今後もこの働き方を続けていきたいかを聞いたところ、86.1%から「継続したい」という回答が得られました。


【調査概要】
調査テーマ:現役テレワーカーに聞いた、働き方に関するアンケート調査
調査対象:全国の現役テレワーカーとしてフリーで働く男女150名
調査期間:2017年6月28日〜7月5日
調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP