テレワークの今:先進企業1200人のクチコミレポート 

2017年07月20日
就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、「テレワークの今:先進企業1200人のクチコミレポート」を発表しました。

「働き方改革」が叫ばれ、「一億総活躍」実現のために政府は様々な取り組みを始めています。その内の一つとして、総務省を中心に「テレワーク推進フォーラム」が設立されました。テレワークとは、情報通信技術を活用して、時間や場所にとらわれずに働ける柔軟な働き方のこと。少子高齢化による労働人口減少が避けられない今、テレワークの普及による業務効率とワークライフバランスの向上、ライフイベントによる離職抑制などが期待されています。

今回の調査レポートでは、Vorkersだからこそわかる、テレワーク導入企業の社員クチコミを抽出しました。現場の声から見える、テレワークの利点と運用の課題とは?

【サマリー】

●テレワーク関連クチコミの業種別割合を見ると、IT・通信・インターネットが43.5%と、多くを占めた
●テレワーク関連クチコミの内容別割合ではポジティブが7割以上
●利点は「時間を有効活用して生産性向上」「場所に縛られずストレス無く働ける」「子育て中、家族の介護中でも働き続けられる」
●課題は「利用しやすいインフラ、風土が必要」「オン/オフの切替があいまいになり休めない」「勤務時間や成果など、管理が難しい」
●導入企業はIT企業が多く見られた(例:日本オラクル、日本ヒューレット・パッカード、日本マイクロソフト、シスコシステムズ、日本IBM、ヤフー、武田薬品工業、パナソニック、日産自動車、P&G、など)


■データの収集方法
「Vorkers」の会社評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
会社評価レポートの回答条件は下記の通りです。
・社員として1年以上在籍した企業の情報であること
・500文字以上の自由記述項目と、8つの評価項目に回答いただくこと
・月間残業時間(実数)、有休消化率(実数)についても収集

■対象データ(集計期間:2014年1月~2017年6月)
Vorkers「ワーク・ライフ・バランス」項目へのレポート回答より、テレワークに関連するクチコミ(1,212件)を対象データとしています。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP