2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング 

2017年02月10日
Great Place to Work(R) Institute Japanは、2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングを発表いたしました。
日本での発表は2007年より行われ、今回が第11回目となり、全100社が日本における「働きがいのある会社」に選出されました。

2017年の「働きがいのある会社」従業員の規模別に各部門の第1位はこちらになりました。
・大企業部門(1,000名以上) ワークスアプリケーションズ
・中企業部門(100~999名)  VOYAGE GROUP
・小企業部門(25~99名)   マルケト

本ランキングは、「働きがい」について従業員が無記名で回答する「従業員へのアンケート」と、「働きがい」を高めるための具体的な施策を企業が回答する「会社へのアンケート」を基に、世界共通の基準で評価します。
当機関は、世界約50カ国でランキングを作成し、発表しています。

■ 2017年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング ■


【従業員1,000名以上企業】
 1位  ワークスアプリケーションズ
 2位  アメリカン・エキスプレス
 3位  Plan・Do・See
 4位  ディスコ
 5位  プルデンシャル生命保険
 6位  モルガン・スタンレー
 7位  DHLジャパン
 8位  日本イーライリリー
 9位  アビームコンサルティング
10位  良品計画

【従業員100-999名企業】
 1位  VOYAGE GROUP
 2位  ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ
 3位  freee
 4位  ネクスト
 5位  サイボウズ
 6位  ジオコード
 7位  セールスフォース・ドットコム
 8位  Speee
 9位  ソースネクスト
10位  リブ・コンサルティング

【従業員25-99名企業】
 1位  マルケト
 2位  アクロクエストテクノロジー
 3位  アトラエ
 4位  ビューティースマイル
 5位  リブ
 6位  プログレス
 7位  gCストーリー
 8位  オフィスナビ
 9位  FCEグループ
10位  トリプルグッドグループ


[Great Place to Work(R) の調査内容]
本調査は以下の2つのアンケートで構成されています。

・従業員へのアンケート(トラストインデックス(c))
「経営層への信頼」「仕事や会社への誇り」「従業員同士の連帯感」に関連する58問の選択式設問、および2問の自由記述式設問に、従業員が無記名で回答

・会社へのアンケート(カルチャーオーディット(c))
企業文化や会社方針、人事施策など、「働きがい」を高めるための具体的な施策を企業が回答

配点は、「トラストインデックス(c)」が全体の2/3、「カルチャーオーディット(c)」が全体の1/3であり、従業員からの声を重視しています。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP