「仕事」についての調査(現在就業中の方) 

2015年06月08日
エン・ジャパンは、運営する『エン転職』上で、現在就業中のユーザー4,551名に「仕事」について調査を行いました。

【調査結果概要】

2015年4月の有効求人倍率は23年ぶりの高水準である1.17倍とますます企業の採用意欲は高まっており、求職者が仕事を探しやすい状況です。仕事を決める理由には、仕事内容、業界、給与、待遇などさまざまありますが、今働いている方はどのような理由で仕事を決め、どのような想いを持って働いているのでしょうか。今回は現在就業中の方に「仕事」について伺いました。

★今の仕事を決めた理由、20代・30代は「やってみたいこと」、40代以上は「できること」を重視。
★次の仕事を選ぶ際に重視すること、20代は給与や休日などの条件や働く環境。
 40代以上は経験を活かせるかどうかを重視。
★働く理由、第一位は「収入」。目的として、20代は「自立するため」。30代以上は「家族を支えるため」。

【調査結果詳細】

1:今の仕事を決めた理由、 20代・30代は「やりたいこと」、40代以上は「できること」を重視。
就業中の方に、今の仕事を決めた理由を伺いました。20代、30代では「職種・仕事内容に興味を感じたから」(20代:37%、30代:37%、40代以上:29%)、 「業界に興味を感じたから」(同:29%、同:26%、同:17%) といった「やってみたいこと」を軸に選んだという方が多いという結果に。コメントとしては、『子供の頃からの夢だったから』『洋服が好きだから』など、憧れや好きなことを仕事にしているという声も目立ちました。また、20代は「知名度の高い会社」や「福利厚生や手当てが充実」も他の年代に比べポイントを多く集めており、会社の知名度や制度といった企業の外見で選んでいる傾向も見られました。
一方、40代以上では「これまでの仕事の経験が活かせると感じたから」(同:12%、同:23%、同:34%)、「自分のスキルや資格が活かせると感じたから」 (同:15%、同:18%、同:25%)といった自分の持つ経験・スキル・資格などを活かして「できること」で仕事を選ぶ方が多いようです。このほか、40代以上の方では『出戻りで慣れた会社だったから』『以前勤めていた会社からのオファー』といった元々勤めていた会社に戻って働くケースも見られました。

2:次の仕事を選ぶ際に重視すること、20代は給与や休日などの条件面や働く環境、40代以上は経験を活かせるかどうかを重視。

次の仕事を選ぶ際に重視することを伺ったところ、20代では「給与・賞与などの待遇が良い」(20代:49%、30代:35%、40代以上:30%)、「労働時間や休日などの労働条件が良い」(同:45%、同:19%、同:11%) 、「福利厚生や手当ての充実度」(同:23%、同:4%、同:3%) 、「会社の雰囲気の良さ」(同:18%、同:3%、同:3%)、「会社の安定性」(同:11%、同:2%、同:1%)といった項目を挙げた方が多く、他の年代に比べ全体的にポイントが高い傾向に。次の仕事を選ぶ上での明確な基準が定まっていないことから、結果として給与や労働条件といったわかりやすいデータ面や働く環境を重視しているものと考えられます。 40代以上は、「これまでの経験が活かせる」(同:10%、同:16%、同:29%)、「自分のスキルや資格が活かせる」(同:11%、同:13%、同:25%)などの項目が他の年代より割合が高く、現在の仕事を選んだ理由と同様に次の仕事も自分の経験やスキルを重視して選ぶ方が多いようです。

3:働く理由、第一位は「収入」。
 目的として、20代は「自立するため」。30代以上は「家族を支えるため」。


「働く理由」について伺うと、すべての年代で「収入」に関する回答にもっともポイントが集まりました。20代では『生活費と趣味の費用を稼ぐため』『奨学金返済』といった経済的自立のために、30代以上では、『家族が幸せに暮せるように』『家族との楽しい人生を歩むため』など家族のために収入が必要と回答した方が多くなっています。
この他、20代・30代は、「自分自身の成長のため」(20代:53%、30代:50%、40代以上:35%)、 「人生経験を積むため」(同:53%、同:50%、同:35%) 、「知識・スキルを得るため」(同:28%、同:26%、同:18%)などの回答率が高く、仕事を自己成長の場ととらえていることがわかりました。また、年齢が上がるにつれ「社会の役に立ちたい」(同:17%、同:23%、同:26%) 、「仕事のやりがいを感じるから」 (同:20%、同:23%、同:24%)といった回答をした方の割合が高くなっています。年齢と共に社会貢献の視点が醸成されること、また仕事そのものの面白みを感じるようになるようです。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エン転職』を利用している20~40代の求職者 4,551名
調査期間: 2014年12月25日 ~ 2015年2月1日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP