2017年リフォーム実態調査(中古住宅購入者対象) 

2018年04月18日

リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」を運営するホームプロは、2017年のホームプロ利用者データのうち、“中古住宅購入者”に絞った集計調査を実施しました。

調査トピックス


リフォームにかけた費用
中古住宅購入者がリフォームにかけた費用の平均は298.7万円。リフォーム実施者全体の平均218.5万円より約80万円高い。

リフォームした物件の築年数
リフォーム実施者全体と比べ、中古住宅購入者は築年数の浅い物件の割合が高いものの、築21年以上がほぼ半数、築31年以上が2割以上を占めている。

リフォームした部分
中古住宅購入者のリフォームした部分のうち、上位9項目がリフォーム実施者全体と比べて10ポイント以上高く、中古住宅購入者の方がリフォーム実施時の対象箇所が多い。

リフォーム工事完了までにかかった日数
中古住宅購入者がリフォーム会社と工事契約を結んでから、リフォーム工事が完了するまでにかかった日数の平均値は66.8日となった。

調査結果


リフォームにかけた費用
  • 中古住宅購入者がリフォームにかけた費用の平均は298.7万円。リフォーム実施者全体の平均218.5万円と比べ、約80万円高い。
  • 物件種別では、マンションの平均費用は260.6万円、戸建住宅では362.3万円で、戸建住宅の方が約100万円高い。
リフォームした物件の築年数
  • 中古住宅購入者がリフォームした物件の築年数は「築11~20年」が最も多く、38.2%となった。
  • リフォーム実施者全体と比べ、中古住宅購入者は築年数の浅い物件の割合が高いものの、築21年以上がほぼ半数、築31年以上が2割以上を占めている。
リフォームした部分
  • 中古住宅購入者のリフォームした部分のうち、上位9項目がリフォーム実施者全体と比べて10ポイント以上高く、中古住宅購入者の方がリフォーム実施時の対象箇所が多い。
  • 物件種別にリフォームした部分を見ると、戸建住宅は水回り4点が上位4位だったのに対し、マンションは2位に「リビング」が「キッチン」と同率でランクインしている。
リフォーム工事完了までにかかった日数
  • 中古住宅購入者がリフォーム会社と工事契約までにかかった日数の平均値は61.0日で、 リフォーム実施者全体より10日短い。
  • 工事契約日からリフォーム工事が完了するまでにかかった日数の平均値は66.8日で、 リフォーム実施者全体と比べて6日長い。

調査概要


●調査目的:リフォーム実施者のうち、中古住宅購入者のリフォーム選択における意識・行動の実態を明らかにする。
●調査方法:お客さまが、ホームプロ利用中にリフォーム会社紹介のお申込みをされたタイミングで実施するインターネットアンケートの集計調査。
●集計期間:2017年1月1日~12月31日
●集計条件:
 ・上記期間内に、ホームプロに工事完了報告をしたお客さまのうち、「調査方法」のアンケートに回答している方。
 ・ アンケート内の「リフォームのきっかけ」で「中古物件を購入した」「中古物件を購入予定」を選択した方に限定し、集計。
 ※本調査内では「中古住宅購入者」と表記している。
●集計対象サンプル数:1,148サンプル
 ※ただし、サンプル数がリフォーム実施者の全数ではない。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP