ビールの家飲み事情に関する調査(20歳から34歳の若者対象) 

2017年06月01日
サッポロビールは、20歳から34歳の若者を対象にビールの家飲み事情に関するアンケート調査を実施しました。

【調査結果トピック】

●男女ともに約4人に1人が「ほぼ毎日」ビールを家で飲んでいる。

●ビールに求める要素で一番人気は男性が「爽快なキレ味」22%。女性は「すっきりした後味」21%。
男女それぞれの上位三項目を見ると、「上質なコク」、「爽快なキレ味」が両方でランクイン。

●若い人ほど「華やかな香り」を期待する比率が高く、また年齢層に関係なく女性は
「華やかな香り」を意識している。

●最も飲みたいビールのタイプは男女ともに「ピルスナー」。二番目は「ホワイトビール」。ホワイトビールは40代以下に人気。50代以上は黒ビール派が顕著。

●女性の家飲みシーンについて。
・平日一人で飲むのは、食事の時より「まったりと寛ぎながら」(52%)が高い。
・複数人で家飲みする時は、男性よりも「様々なタイプのビールを試飲み」している割合
(男性40%、女性46%)が高い。
・恋人や配偶者と飲む時に「相手と同じものを飲む」が過半数を超える(58%)。


【調査概要】
回答数:2,146名
対象者:20歳から34歳の男女
調査期間:2017年4月
集計方法:サッポロビール(株)ホームページサイトにてアンケート実施

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP