「キッチンスペース」に関する意識調査 

2017年08月30日
リンナイは、キッチンスペースに関する実態や憧れなどを探るべく、リンナイ公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」会員で首都圏在住の1,885名(うち、自宅にキッチンがある人1,879名)を対象に、「キッチンスペース」に関する意識調査を実施しました。

【主な調査結果】

・人気のキッチンスタイルは料理をする人と食事をする人が繋がる「オープンキッチン」
・今のキッチンに満足している人・他人に見せることができる人は半数以下
・収納方法について調査!鍋・調理グッズや食器は「しまう派」が多数
・こだわりのキッチン家電1位は「冷蔵庫」!2位「コンロ」、3位「オーブンレンジ・電子レンジ」
・作った料理を撮影し、SNSやブログに投稿する人は若い世代ほど多い傾向に
・住宅購入・リフォーム時、キッチンにこだわりたいと回答した人は約8割!
・キッチンを自分らしくカスタマイズしたい人は7割以上と多数

【調査結果】

ライフスタイルの変化とともに作業の場からコミュニケーションの場へ
人気のキッチンスタイルは料理をする人と食事をする人が繋がる「オープンキッチン」

現在のご自宅のキッチンスタイルについて調査したところ、他のスペースから壁で仕切られた「独立型」が38.9%で最も多い結果となりました。続いて、「オープン型」30.5%、「カウンター型」26.5%、「アイランド型」1.6%と続きました。
一方で理想のキッチンスタイルについては、「カウンター型」35.0%、「アイランド型」25.7%という結果となり、対面式キッチンの人気が高いことがわかりました。特に、オープンキッチン※は世代が若くなるにつれて人気が高くなっています。

※オープンキッチンとは、キッチンが壁で仕切られることなくダイニング、さらにはリビングとつながっているキッチンを指しています。右下のイラストでは、「オープン型」「カウンター型」「アイランド型」が分類されます。

今のキッチンに満足している人・他人に見せることができる人は半数以下
他人のキッチンでは「間取り・広さ」や「収納の仕方」が気になる傾向に

現在のキッチンへの満足度を調査したところ、「そう思う」12.8%、「ややそう思う」32.7%と満足している人は半数に満たないことがわかりました。キッチンを他人に見せることができるかどうかについても、「そう思う」13.7%、「ややそう思う」26.3%という結果となり、他人に見せることができる人は4割しかいないことがわかりました。さらに、自宅のキッチンを他人に見せたいと思う人は、約1割という結果となりました。
他の家庭のキッチンを見たとき、目についてしまう箇所を調査すると「間取り・広さ」が47%と最も多く、続いて「収納の仕方」、「整理具合/散らかり具合」という結果となりました。

収納方法について調査!鍋・調理グッズや食器は「しまう派」が多数
こだわりのキッチン家電1位「冷蔵庫」 2位「コンロ」 3位「オーブンレンジ・電子レンジ」

ご自宅のキッチンにおいて、調味料や鍋・調理グッズ、食器をどのように収納しているのかを調査。調味料48.3%、鍋・調理グッズ67.0%、食器63.2%と「しまう派」が多い結果となりました。一方で調味料については、鍋・調理グッズや食器に比べると見せて収納する人が多いことがわかりました。

続けて、キッチン家電の中で選定時にこだわりたいものがあるかどうかを調査。一番こだわりたい家電は「冷蔵庫」が57.8%と上位となり、続いて「コンロ」「オーブンレンジ・電子レンジ」「炊飯器」という結果となりました。

1位 冷蔵庫 57.8%
2位 コンロ 50.8%
3位 オーブンレンジ・電⼦レンジ 46.6%
4位 炊飯器 41.3%
5位 レンジフード 25.9%
6位 浄水器・整水器 22.1%
7位 食器洗い機 20.5%
8位 オーブントースター 16.6%
9位 コーヒーメーカー 12.7%
10位 ミキサー・ジューサー・フードプロセッサー 12.6%
11位 ポット・ケトル 10.7%
12位 ガスオーブン 9.9%
13位 ホームベーカリー 9.1%
14位 生ゴミ処理機 7.8%
15位 ホットプレート 7.1%
16位 精米機 3.8%
- その他 0.4%
- 特にない 16.5%

キッチンは自分らしさやその家族のスタイルを表現する場所へ
作った料理を撮影し、SNSやブログに投稿する人は若い世代ほど多い傾向に

ご自身で作った料理を撮影し、インスタグラムやツイッターなどのSNSやブログに写真を投稿するかどうかを調査したところ、投稿経験のある人は2割以下という結果となりました。しかし、世代別に見てみると、30代以下は44.5%と最も多く、年代が若くなるにつれて投稿経験が増えていることがわかりました。

住宅購入・リフォーム時、キッチンにこだわりたいと回答した人は約8割!
キッチンで重視するのは「使い勝手」、若い世代ほどデザイン性や間取りも重視

住宅を購入・リフォームする際にキッチンにこだわりたいかどうかを調査したところ、「そう思う」44.7%、「ややそう思う」35.9%と約8割の人がキッチンにこだわりたいと思っていることがわかりました。また、重視したいことに関しては、「使い勝手(便利な機能)」と回答した人が87.4%と最も多く、続いて「お手入れ・掃除のしやすさ」73.5%、「収納性」70.9%と続きました。
特に30代以下では、40代以上に比べて「デザイン性」や「家族の様子が見られる」ことを重視する人が多いことがわかりました。

憧れるキッチンデザインは「シンプルさ」が上位に、続いて「清潔感」
キッチンを自分らしくカスタマイズしたい人は7割以上と多数

キッチンのデザインについてどのようなものに憧れるかを調査したところ、「シンプル」71.1%、「清潔感がある」66.8%と最も多い結果となり、約7割の人がキッチンにシンプルさや清潔感を求めていることがわかりました。また、住宅を購入もしくはリフォームする場合には、7割以上の人が自分らしくカスタマイズしたいと思っていることがわかりました。


【リンナイ調べ】

【調査概要】
調査時期:2017年7月4日(火)~17日(月)
実施機関:リンナイ公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」
調査方法:インターネット調査
調査対象:1,885名 (R.STYLE会員で首都圏居住者※)
※茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP