汗による見た目の印象に関する調査(女子高生を持つ父親/父親と同居している女子高生) 

2017年06月13日
ユニクロは、女子高生を娘に持つ父親200人、女子高生200人の計400人に「汗による見た目の印象の変化に関する調査」を実施しました。

今回の調査では、容姿への関心も高いと思われる女子高生が自身の父親の見た目や身だしなみに対して、どのように感じているのかについて調査致しました。

 調査の結果から、娘は父親のことを内面では高評価であるものの、半数が清潔感に対して嫌だと感じたことがあると回答していることが分かりました。また、娘は汗ケアのできていない父親に対して、普段よりも仕事時の服装において嫌だと思う傾向が強くなることが伺えました。

【調査トピックス】

1、尊敬できるし頼りになるけど、「かっこよくない・清潔感がない」といった、外見には厳しくなってしまうギャップが明らかに。
2、身だしなみは見た目だけじゃない!父親の直してほしい部分第1位は「におい(41.5%)」
3、せっかく尊敬されていても…汗ダラダラだとマイナス32点!

【調査結果】

イマドキの女子高生はお父さんのことを「好き」が約8割!
尊敬できるし頼りになるけど、「かっこよくない・清潔感がない」といった外見には厳しくなってしまうギャップが明らかに。

●「尊敬している(55.5%)」、「頼りになる(64.5%)」というポジティブな回答の一方で、「友達に自慢したくない(68.5%)」「清潔感が無い(41.0%)」という残念な側面も。
●   お父さんの見た目や身だしなみに、娘の半数が「嫌だと感じることがある」。

 もう間もなく父の日。女子高生の娘たちは普段お父さんのことをどう思っているのでしょうか。子どもの頃とは異なり、家族よりも友人との会話や過ごす時間が増えていく時期だからこそ、親子のコミュニケーションはしっかり保ちたいもの。父親と同居している女子高生200人に、自身のお父さんについて質問しました。

 「お父さんのことは好きか。」については、「好き(31.5%)」「まあまあ好き(47.0%)」が78.5%と、イマドキの女子高生は父親について好感を抱いていることが分かりました。また、「お父さんのことをどう思っていますか。」については、「尊敬している(55.5%)」「頼りになる(64.5%)」と、内面では父親については信頼しているものの、「かっこいいと思わない(66.0%)」「清潔感がない(41.0%)」と、見た目に対しては、ネガティブな感情をもっていることも明らかとなりました。

 父親の見た目や身だしなみ、清潔感に対して嫌だと感じることがあるかという質問に対しては、半数が「ある/たまにある(50.0%)」と回答。娘は父親を好意的に思っているので、汗対策などのちょっとしたケアで対処することで、見た目についても挽回できるチャンスがありそうです。

身だしなみは見た目だけじゃない!お父さんの臭い対策はまだまだだった?
父親の直してほしい部分第1位は「におい(41.5%)」

● 理想の父親でいるためにしていること「体型維持(43.5%)」、「においケア(41.0%)」
●「お父さん臭い!」娘の約4割が「におい対策をしてほしい(41.5%)」と回答。

 娘に対して、父親の直して欲しいところを聞いたところ、第1位は「におい対策(41.5%)」と、見た目・身だしなみの中では必須条件となっているようです。これからの季節、汗をかくと、汗ジミと同じく気になるのが“汗臭”ではないでしょうか。においは自分だけでなく、周囲の人にも迷惑をかけてしまう可能性があるため、身だしなみのひとつとして対策に取り入れることも必要になってきていることが伺えました。

 また、父親へ「理想の父親でいるために大切だと思うこと」について聞いたところ、「においケアをする・いい香りでいる(41.0%)」という回答が4割以上を占めており、多くの父親が服装などの見た目よりも「においケア・いい香りでいる」ことが重要であると感じているようです。しかし、娘が直してほしいこととして「におい対策」がトップになっていることから、実際行っているにおいケアが十分ではなく、「臭い」と思われてしまっているのかもしれません。

 親子の関係性を良くするためにも、清潔感が崩れやすいこの季節は、防臭性・速乾性に優れた機能性インナーなどを着用して、より一層においや身だしなみに意識を向けることが必要かもしれません。

お父さんのことは好きだけど…汗ダラダラだとマイナス32点!
汗ケアできていないお父さんの印象は魅力が半減してしまうことが判明。
さらに“仕事時はちゃんとしていて欲しい”という深層心理が浮き彫りに!?

●普段のお父さんの見た目は平均65点。しかし、汗ジミができると-32点と、ほぼ半減!
●お父さんにワキ汗など汗ジミができたとき、「普段着」よりも「仕事での服装」時の方が、「嫌だと感じる要因」が10%高くなることが判明。

 今回、娘に対して「あなたのお父さんの見た目に点数をつけるとしたら何点?」と100点満点で点数をつけてもらったところ、平均点は65点となりました。次に、汗ケアができていないイメージから、その印象の点数を出してもらうと、点数は33点と半減。汗によって見た目の印象が大きく下がってしまうことがわかりました。

 さらに、汗ケアができていない父親の見た目について「普段着のお父さんの服装」と「仕事でのお父さんの服装」で比較したところ、仕事時の服装での印象において「嫌だと感じる要因がない」が10%下がっていることから、娘の“家よりも仕事の場でちゃんとしていて欲しい”という心理も伺えました。


【調査概要】
表題:「汗による見た目の印象に関する調査」
調査主体:株式会社ユニクロ
調査実施機関:株式会社マクロミル
調査方法:アンケート調査(インターネット調査による)
調査期間:2017年4月14日~2017年4月15日
調査対象:女子高生を持つ父親 200名/父親と同居している女子高生200名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP