髪に関する調査(20歳以上の女性対象) 

2017年01月25日
ネオマーケティングは、2017年1月13日(金)~2017年1月15日(日)の3日間に、全国の20歳以上の女性1000人を対象に「髪」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

<調査背景>

「髪は女の命」と言われるほど、女性にとって自分の「髪」はとても大切なものです。また女性の「髪」は他者からも注目して見られるものです。髪型はその人の印象を決める要素として大きな割合を占めますし、髪の毛の状態はその人自身の状態を表すものとされることもあります。女性たちはそのような「髪」に関してどのような悩みを持ち、どのようにお手入れをしているのでしょうか。そこで今回、「髪の悩み」や「美容院・理容室に行く頻度」など「髪」に関する調査を行ないました。報道の一資料として、ぜひご活用ください。

【調査結果概要】

【1】髪の悩み 第1位「くせ」
髪の悩みがある方にあてはまるものをお聞きしたところ、最も多い回答は「くせ」39.6%となりました。

【2】「ヘッドスパ」を利用してみたい意向が利用経験を上回る
美容院または理容室に行く方に、美容院または理容室で「利用したことのあるサービス」と「利用したいサービス」をお聞きしました。「利用したことのあるサービス」、「利用したいサービス」ともに、トップ3は「カット」「シャンプー」「トリートメント」となりました。「ヘッドスパ」は利用したことがある方の割合が30.3%に対し、利用したい方の割合が38.9%と、利用したことはないが利用してみたいメニューであることがわかりました。

【3】30代女性の1割以上が「担当スタイリストを好きになったことがある」と回答!
担当のスタイリストの方を好きになったことがあるかをお聞きしたところ、全体では「好きになったことがある」との回答は5.8%でした。しかし30代では12.6%が「好きになったことがある」と回答しており、年代による差が出る結果となりました。

【調査結果】

Q1. あなたの髪の悩みについてあてはまるものをお答えください。(複数回答)【n=747】
 
髪に関して「とても悩んでいる」「悩んでいる」「少し悩んでいる」と回答した方に、髪の悩みをお聞きしました。その結果、最も多い回答は「くせ」39.6%となりました。次いで「パサつき」34.5%、「うねり」31.9%となっています。「くせ」や「うねり」があってまっすぐにならないことや、乾燥やダメージにより「パサつき」があることに悩んでいる方が多いのでしょうか。

Q2. あなたが、美容院または理容室で利用したことのあるサービスと、利用したいサービスをお答えください。(複数回答)【n=600】

美容院または理容室で「利用したことのあるサービス」と「利用したいサービス」をお聞きしました。「利用したことがあるサービス」、「利用したいサービス」ともに、トップ3は「カット」「シャンプー」「トリートメント」となりました。「ヘッドスパ」は「利用したことがある」の割合が30.3%に対し、「利用したい」の割合が38.9%と、利用したことはないが利用してみたいメニューであることがわかりました。機会があれば利用してみたいという方が多いのかもしれません。美容院や理容室は「ヘッドスパ」のおすすめやキャンペーンなどを行うと、客単価アップにつながるのではないでしょうか。

Q3. あなたは、担当のスタイリストの方を好きになったことがありますか。(単数回答)【n=899】

担当のスタイリストの方を好きになったことがあるかをお聞きしたところ、全体では「好きになったことがある」との回答は5.8%でした。しかし30代では12.6%が「好きになったことがある」と回答しており、年代による差が出る結果となりました。


【調査概要】
調査の方法:株式会社ネオマーケティングの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳以上の女性
有効回答数:1000名(20代・30代・40代・50代・60代以上:各200名)
調査実施日:2017年1月13日(金)~2017年1月15日(日)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP