「女性の髪」に関する意識調査(20代の未婚男女対象) 

2016年03月24日
資生堂のヘアケアブランド「マシェリ」では、このたび、20代の未婚男女500名を対象とした「女性の髪」に関する意識調査を行いました。

【調査結果】

◆「髪の状態」で、女性の魅力は4割変わる!

まず、「髪の状態は、女性としての魅力に影響すると思いますか?」と聞くと、男性の87%、女性の96%が「そう思う」と回答。いずれも9割前後にのぼっており、男女ともに「髪が女性の魅力を左右する」と考えていることがわかります。

具体的に、「髪の状態がよいと、女性の魅力は何割増になると思いますか?」と質問すると、男女とも平均は「4割増」という結果に。髪の状態次第で大きく魅力が変わるというのが男女の共通認識と言えそうです。

◆男女のギャップが浮き彫りに…女性がこだわるのは「髪型」、一方で男性は「ツヤ」を重視!

次に女性たちに「普段、自分の髪でこだわっている点」を聞いたところ、「髪型」(57%)という回答が最多に。「髪のツヤ」(46%)、「髪色」(44%)、「髪の手ざわり」(39%)以上にヘアスタイルを重視している女性が多い様子がうかがえます。

一方で、男性側に「女性の髪において魅力を感じる点」を聞くと、「髪のツヤ」(60%)という回答が最多に。「髪型」(52%)、「髪の長さ」(33%)、「髪色」(30%)などを上回りました。

女性は「髪型」に最もこだわっているのに対し、男性は女性の「髪のツヤ」に魅力を感じている結果となり、両者の間にはギャップがみられます。女性にとって「髪のツヤ」は、第一印象における盲点になりやすいポイントと言えそうです。

◆髪のツヤがないと「疲れて」「不摂生な」イメージに!?

そこで、あらためて男性に「女性の髪は、ツヤの有無で魅力が変わると思いますか?」と聞くと、86%の男性が「そう思う」と回答。髪のツヤは、異性としての魅力をも左右し得るようです。

また、「ツヤのない髪の女性に対して、どのようなイメージを抱きますか?」という質問では、「疲れている」(46%)、「不摂生である」(27%)などの回答が上位に。髪のツヤがないことで、男性たちからマイナスイメージを持たれてしまうことがわかりました。


【調査概要】
調査名:「女性の髪」に関する意識調査
調査期間:2016年2月17日~19日
調査対象:20~29歳未婚男女500名(性別・年代 均等割付)
調査方法:インターネット調査

その他、詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP