20代のやる気を高める企業ランキング 

2016年03月17日
就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、「20代のやる気を高める企業ランキング」を発表しました。

今回の調査レポートは、「就活応援プロジェクト」第5弾として、上場企業の20代社員(回答時)からの会社評価レポート14,598件を対象にランキングを集計しました。

昨年4月に発表し、多くの反響をいただきました「平成生まれの退職理由」(就活応援プロジェクト第3弾)において、新卒入社3年目までに退職した若手社員の退職理由の1位は「キャリア成長が望めない」という結果になり、少しでも早く自分を成長させたいという若手社員が多いことが明らかになりました。
今回の調査レポートでは、「社員の士気」と「20代成長環境」の2つの指標を、20代の社員(回答時)からの評価に限定して集計し、ランキングを作成。「早く成長したい」そんな若手の成長意欲を掻き立てる環境がある企業はどこなのかを見ていきます。

【調査結果サマリー】

・1位にカヤック、2位にリンクアンドモチベーション、3位にリクルートホールディングスがランクイン

・トップ10に、2000年以降上場の「若い」企業が多数ランクイン(カヤック、リンクアンドモチベーション、エイチーム、ノバレーゼ、サイバーエージェント)


【調査結果】

■20代のやる気を高める上場企業ランキング

20代社員(回答時)からの「社員の士気」「20代成長環境」評価に絞って集計した結果、1位にランクインしたのは「面白法人」で知られるカヤック。トップ10を見ると、カヤック同様2000年代に設立された、まだベンチャーのイメージが残る企業がランクインしています。

1位 株式会社カヤック
2位 株式会社リンクアンドモチベーション
3位 株式会社リクルートホールディングス
4位 株式会社コスモスイニシア
5位 株式会社エイチーム
6位 株式会社ミスミグループ
7位 株式会社ノバレーゼ
8位 第一三共株式会社
9位 株式会社サイバーエージェント
10位 株式会社グローバルダイニング

「若い」企業にスポットを当ててクチコミを見ていきたいと思います。
■1位 カヤック(2005年設立 従業員200名)
「明るく、自由闊達な組織。高校の文化祭前夜のような熱のこもった一体感と、社員同士の距離感が非常に強いのが特徴。上場後も、以前とは変わらないベンチャー気質を持っており、『ブッこむ』(プロジェクトに熱意を捧げ、覚悟を持って取り組む)ことを評価する文化がある。(ディレクター、男性)」

「20代で成長したい人には良い環境がある。自分の考えをぶつけられるし、それを受け止めてフィードバックをくれる人が多くいる。(クリエイター、男性)」

鎌倉に本社を置き、毎年ユニークな新卒採用活動を行っていることでも知られるカヤック。事業内容はスマートフォンアプリの開発やコミュニティサイト運営といったインターネット事業ですが、「面白法人」を体現する社内制度がしばしば注目されています。中でも有名なのは、給料日前に全社員がサイコロを振り、月給×(サイコロの出た目)%が、給与にプラスαされる「サイコロ給」。一見、「面白い」から導入された制度にも見えますが、Vorkersに寄せられたクチコミを見ると、不公平感は無く、社内コミュニケーションを促し社員同士の距離を縮めるきっかけにもなっているようです。

「給与制度の特徴:サイコロ給。サイコロを投げて出た目で給与にプラスアルファがある制度。1を出しても減るわけじゃなく、おまけが小さいか大きいかなので、不公平感は無い。スマイル給&コブシ給は、毎月社員の誰かにフィードバックとほめることを文章にして送る制度。期限通りにそれをしないとサイコロ給はもらえない。全社員に公開されるので、適当なことはかけないし、関わったことない人が指名されるとどんな人か知ろうと努力をするのでコミュニケーションが必然的にうまれるからとても良い。つねにインターネットに公開されていて、だれでも閲覧できるので、知らない社員でもどんな人かわかってくる。(飲食事業部、男性)」

■5位 エイチーム(2004年設立 従業員471名)
「社長から新卒までフラットなコミュニケーションが可能な環境。立場に関係なくアイデアを提案、相談できる風通しの良い風土。(企画職、男性)」

「とても風通しのよい会社です。新入社員でも仮説や根拠があれば気軽に提案でき、様々なことにチャレンジできます。ベンチャー企業らしい若さと勢いがある会社です。(比較サイト事業部、女性)」

スマートフォンゲーム等の「エンターテインメント事業」と比較サイト運営等の「ライフスタイルサポート事業」の2本柱で事業展開をしているエイチーム。社内制度には、全社員が新規事業を提案できる機会があり、グランプリには賞金と事業推進リーダーの権利が与えられます。

■7位 ノバレーゼ(2000年設立 従業員741名)
「企画、運営、判断力、コミュニケ―ション力、全てにおいて必要とされ、そして成長できます。初対面であってもパワーがあり、もっとこの人と話してみたいな、と言う人がたくさんいます。どんどん昇進していくことも大事ですが、いろんな部署をまたいで沢山のことを勉強させてくれるのもこの会社の魅力だと思います。(プランナー、男性)」

「キャリアアップに伴う研修が充実している。研修を受けることにより、自分が今後どのような人材になっていくべきかを考え、行動することができる。(営業部門、女性)」

ブライダル事業を展開するノバレーゼ。社員研修は「求める人物像に近づける」ための重要事項と捉え、新人から幹部層、役員までを5階層に分け、83の階層別・課題別・職種別の研修を全て自社開発したプログラムで行っています。


【データの集計について】
■データの収集方法
「Vorkers」の会社評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
会社評価レポートの回答条件は下記の通りです。
・社員として1年以上在籍した企業の情報であること
・500文字以上の自由記述項目と、8つの評価項目に回答いただくこと
・月間残業時間(実数)、有休消化率(実数)についても収集

■対象データ
Vorkersに投稿された会社評価レポートのうち、20代社員(回答時)のレポート回答者数が5人以上ある上場企業786社のレポート回答14,598件を対象データとしています。(集計期間:2007年7月~2016年2月)
各社設立年及び従業員数は有価証券報告書を参照しています。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP