平成生まれ版:働きがい企業ランキング 

2015年10月27日
就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」を運営するヴォーカーズは、「平成生まれ版:働きがい企業ランキング」を発表。

今回の調査レポートでは、対象を平成生まれの社員に絞り、Vorkersの会社評価指標のうち若手社員が働きがいを感じる上で特に重要となる5項目「待遇面の満足度」「社員の士気」「風通しの良さ」「社員の相互尊重」「20代成長環境」の合計値を集計しランキングしました。最初の「平成生まれ」が大学を卒業し社会人になってから4年が経ち、若手社員の大半が平成生まれとなっていく中、彼らが働きがいを感じる企業にはどのような特徴があるのかを見ていきます。

【サマリー】

・トップ3をリクルートグループが独占(1位リクルートライフスタイル、2位リクルートホールディングス、3位リクルートキャリア)

・6位に博報堂、20位に電通と、大手総合広告代理店がランクイン

・7位に三菱商事、16位に住友商事と総合商社が2社ランクイン

・外資系では13位にゴールドマン・サックス証券、14位にスターバックスコーヒー ジャパン、16位にアクセンチュアがランクイン


【データの集計について】
■データの収集方法
「Vorkers」の会社評価レポートへの回答を通じてデータを収集しています。
会社評価レポートの回答条件は下記の通りです。
・社員として1年以上在籍した企業の情報であること
・500文字以上の自由記述項目と、8つの評価項目に回答いただくこと
以下の2つのデータについても収集しています。
・月間残業時間(実数)
・有休取得率(実数)

■対象データ
Vorkersに投稿された平成生まれの社員・元社員からの会社評価レポート(全6,767件)を対象データとしています。(レポート回答集計期間:2007年7月~2015年10月)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP