国内マネージドプリント/ドキュメントサービス市場予測 および競合分析 

2018年06月27日

IT専門調査会社 IDC Japanは、国内マネージドプリント/ドキュメントサービス(MPDS: Managed Print & Document Services)市場の2017年売上実績と、2022年までの予測を発表しました。これによると2017年の国内MPDS市場の売上額は598億円で、前年比5.4%の増加でした。IDCでは、国内MPDS市場の2017年~2022年の年間平均成長率(CAGR: Compound Annual Growth Rate)を7.5%、2019年の市場規模を859億6,700万円と予測しています。

調査結果サマリー


  • 2017年 国内MPDS市場規模は、前年比 5.4%増の 598億円
  • 2017年 ベンダー別売上額シェアトップは富士ゼロックス。リコー、キヤノンが続く
  • 2017年~2022年の年間平均成長率は7.5%、2022年市場規模は約860億円と予測
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP