「ダイエット」に関する調査(20~34歳の女性対象) 

2018年07月03日

ミュゼプラチナム女性会員組織を活用し、F1層のマーケティングに特化したミュゼマーケティングが「ダイエット」に関するアンケートを実施。
20〜34歳のF1層はどんなダイエットに取り組んでいるのか、目標体重になるためにどのくらいのお金をかけているのかなど、ダイエットに対する考え方や消費行動を全国1,118人に調査しました。

調査結果サマリー


  • 90%の女性が、いまよりもスリムになりたい!
  • ダイエットの成功率は60%。さらに、73%がリバウンドを経験
  • 効果が得られたダイエット法、1位は食事制限。1か月のダイエット予算は5,000円未満
  • ダイエットしたい季節はやっぱり夏!75%が7、8月までに痩せたい
  • 体重の変化を記録することでモチベーションアップ

調査結果


90%の女性が、いまよりもスリムになりたい!

はじめに、現在の体型に満足しているか聞いたところ、「満足している」と回答したのは、わずか7%となり、「いまよりもスリムになりたい」は90%と、痩せたい願望がある人が大多数を占めました。そして、85%の女性が「ダイエット経験がある」と答えました。

そこで、初めてダイエットを始めた時期を尋ねてみると、「高校生(36%)」「20歳を超えてから(24%)」「大学生 / 18歳くらい(19%)」という結果となり、思春期の頃からダイエットに興味を持ち始めることがわかりました。さらに興味深いのは、31人が「小学生(3%)」と回答したこと。ダイエット意識の低年齢化が進んでいるのかもしれません。
さらに、ダイエットのペースについては、「常に意識している(41%)」が一番多く、次いで「年に数回(25%)」と、年間を通して体型を意識して生活している女性が一定数いることが明らかとなりました。

■初めてダイエットを始めた時期
・小学生 3%
・中学生 17%
・高校生 36%
・大学生(18歳くらい) 19%
・20歳を超えてから 24%
・覚えていない 1%

■ダイエットのペース
・常に意識している 41%
・1年に数回 25%
・1年に1回 14%
・数年に1回 17%
・したことがない 3%

ダイエットの成功率は60%。さらに、73%がリバウンドを経験

冒頭でダイエット経験ありと回答した女性たちに、そのダイエットは成功したのか聞いたところ、60%が「成功した」と答え、満足のいく結果を得られたようです。しかし、73%が「リバウンドしたことがある」と回答。ダイエット後の体型維持が課題となっているようです。
また、自分の平均体重より何kgを超えたらダイエットするのか聞いたところ、女性が危機感を覚える体重増加は、「3kg(31%)」「2kg(27%)」「5kg(20%)」と2~5kgがボーダーラインであることがわかりました。

効果が得られたダイエット法、1位は食事制限。1か月のダイエット予算は5,000円未満

効果が得られたダイエット法についても調査してみたところ、食事や筋トレなど手軽にできることから始める女性が多いようです。

■効果が得られたダイエット法
1位 食事制限 38%
2位 自宅での筋トレ 22%
3位 ランニング 14%
4位 ジム 8%
5位 その他 6%
6位 瘦身エステ 4%
7位 サプリ 3%
8位 機能食品 2%
8位 ダイエット器具 2%

昨今、女性も美しい筋肉や理想の体型を手に入れるために本格的なジムに通うほか、マンツーマンで個人に合ったメニューを提供するパーソナルトレーニングも人気がありますが、実際はどれくらいの金額をかけているのでしょうか。

■目標達成のために1か月いくらお金をかけることができますか?
・5000円 48%
・~1万円 39%
・~3万円 10%
・~5万円 2%
・~10万円 1%

1位は「5,000円以下(48%)」となりました。そこで、最高金額をかけた月のダイエット結果の満足度を調べたところ、「まあまあ満足した(51%)」「満足した(15%)」となり、予算をかけた分だけ成果を実感する人が半数以上を占める結果に。

ダイエットの情報源については、「テレビ(21%)」「SNS(21%)」「ネット記事(20%)」がほぼ同列で、「知人の体験談」は15%に留まりました。しかし、友人がお金をかけたダイエットで成功した場合、「話を聞きたい(54%)」「いますぐ試したい(9%)」と、成功談には関心が高まる傾向がありました。

■ダイエットの情報源で影響の高いもの
・テレビ 21%
・SNS 21%
・ネット記事 20%
・知人の体験談 15%
・口コミ投稿 8%
・雑誌 6%
・ダイエット情報は必要ない 5%
・芸能人 2%
・通販番組 1%
・その他 1%

ダイエットしたい季節はやっぱり夏!75%が7、8月までに痩せたい

何月までにダイエットしたいかの問いには、やはり「7~8月(75%)」が圧倒的でした。次いで「5~6月(12%)」「9~10月(8%)」と、薄着の季節が続きました。
では、薄着の季節がくるまでにダイエットをする理由、そして目指す体型は何でしょうか。
理想としている体型は、「メリハリのあるグラマーな体型(38%)」であり、ダイエットの一番の目的は、「ファッションを楽しむため(42%)」という結果となりました。また、ダイエットは誰のためにしていますかという問いに対して、「自分の為(88%)」が圧倒的に多いこともわかりました。

■理想の体型
・メリハリのあるグラマーな体型 38%
・モデルのようにスリムな体型 31%
・筋肉がしっかりついた健康的な体型 20%
・少女のような華奢な体型 6%
・健康的な中肉中背 5%

■ダイエットの一番の目的
・ファッションを楽しむため 42%
・自己管理・体系維持の為 27%
・恋愛・モテる為 20%
・健康の為 9%
・その他 1%
・夢の為 1%

体重の変化を記録することでモチベーションアップ

継続が成功の鍵となるダイエットですが、モチベーションは「運動や体重の変化を記録する(39%)」女性が一番多いようです。また、「洋服を買う(22%)」「たまに甘いものを食べる(15%)」など、自分へのご褒美を与えつつモチベーション維持をしている人もいました。

■ダイエットのモチベーションアップ方法
・運動や体重の変化を記録する 39%
・洋服を買う 22%
・たまに甘いものを食べる 15%
・ダイエット後のイメージ写真を見る 11%
・周囲の応援 8%
・フィットネスウェアを買う 4%
・運動や体重の変動結果をSNSで発信する 1%

今回の調査で、90%の女性が、「いまの体型よりスリムになりたい」と答え、自分の体型に満足していないことがわかりました。最後に、正直ダイエットにお金をかけたいと思うか尋ねたところ、「お金はかけない!(23%)」「あまりお金をかけたくない(68%)」と、なるべくお金をかけずに痩せたいのが本音のようです。ダイエットは常にしたいと思いつつも、コストは最小限に抑えたいということが判明する調査となりました。

ミュゼマーケティング調べ

調査概要


調査日:2018年5月22日(火) ~ 2018年5月31日(木)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,118名
調査対象:全国 20~34歳の女性

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP