「職場での出会い」に関する調査(エンウィメンズワークを利用するユーザー対象) 

2018年06月21日

エン・ジャパンが運営する、正社員勤務を希望する女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「職場での出会い」をテーマにアンケートを実施、女性385名から回答を得ました。

調査結果概要


  • 今までの職場で「出会えて良かった」と思えた人がいる女性は84%。
  • 「良い出会い」を引き寄せるために大切だと思うことは、「周囲と積極的にコミュニケーションをとる」「感謝を言葉で伝える」。

調査結果詳細


1:今までの職場で「出会えて良かった」と思えた人がいる女性は84%。

「今までの職場で『出会えて良かった』と思えた人はいますか?」と伺うと、84%の方が「いる」と回答しました。年代別に出会えて良かった人を伺うと、20代は「先輩」(60%)、30代と40代は「同僚」(30代:68%、 40代:63%)がそれぞれ第1位でした。
「先輩」と回答した方に理由を伺うと、「尊敬できる人だったから」というコメントが寄せられました。「同僚」と回答した方に理由を伺うと、「仕事を辞めた今でも付き合いがあるから」というコメントが目立ちました。

「同僚」と回答した方の理由
・困ったときに相談に乗ってくれて助けてもらった。社会人になったら学生の時のような友人はできないと思っていたが、その人とプライベートでも仲良くなれたことが嬉しかった。(33歳)

・辛いことがあっても誰かしら同僚が味方になってくれたり、励ましてくれたり、自分の仕事を認めてくれたりと、良い出会いがあった。(38歳)

・きつい業務内容だったが、励まし合い高め合いながら長く働くことができたのは、同僚の存在が素晴らしかったから。今は友人として一生の宝物になっている。(41歳)

「先輩」と回答した方の理由
・周りのことを常に気遣い、いつも明るく笑顔でいる先輩にすごく憧れていた。 (24歳)

・仕事にとても熱心で尊敬でき、こんな人を目指したいとお手本に思う人だった。(29歳)

・直属の上司ではないにも関わらず、チームに関わるひとりひとりの今後を考え、指導してくれる先輩でした。仕事だけでなく、人との関わり方についても教えてもらいました。(32歳)

2:「良い出会い」を引き寄せるために大切だと思うことは、「周囲と積極的にコミュニケーションをとる」「感謝を言葉で伝える」。

「『良い出会い』を引き寄せるために、一番大切だと思うことは?」と伺うと、最も多かった回答は「周囲と積極的にコミュニケーションをとる」(28%)でした。理由を伺うと、 「お互いのことが分かりあえるから」と回答する方が多く寄せられました。
次いで多かった回答は、「小さなことでも感謝を言葉で伝える」(24%)です。「印象が良くなるから」という理由が目立ちました。その他のコメントも、併せてご紹介します。

「周囲と積極的にコミュニケーションをとる」と回答した方の理由
・何かあったときに頼りにしてもらえるようになり、そこで新しい出会いが生まれる可能性がある。(25歳)

・お互いに考えていること、思っていることはわからないので、自分の気持ちや意見を言うことではじめて意思の疎通ができて、そこから出会いにつながっていくと思う。(30歳)

・積極的にコミュニケーションをとっていれば、出会いそのものの機会が増える。その中には「良い出会い」もあると思う(44歳)

「小さなことでも感謝を言葉で伝える」と回答した方の理由
・ありがとう、という言葉は言った人も言われた人も和やかな気持ちにさせる。「あの人は“ありがとう“と言える人だよね」というように周りにひろがっていくことで、良い出会いを引き寄せることができると思う。(22歳)

・思いやりを持って人と接する事で自然と良い出会いが導かれると思います。(36歳)

調査概要


調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エンウィメンズワーク』を利用するユーザー
有効回答数:女性385名
調査期間:2018年4月19日~5月21日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP