恋愛・結婚に関する意識調査(20歳~39歳の未婚の男女対象) 

2018年06月18日

銀座ダイヤモンドシライシ(運営:ニューアート・シーマ)は、20歳~39歳の未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『恋愛・結婚に関する意識調査』を2018年3月に実施し、その結果を発表致します。

調査結果サマリー概要


①非モテ行動を分析!付き合う前のデートで気を付けるべきポイントとは?
◆男性が女性に対して思うバッドポイント…1位「マナーが守れない(47.6%)」
◆女性が男性に対して思うバッドポイント…1位「店員さんへの態度が悪い(74.8%)」

②恋に落ちる瞬間ってどんな時?付き合う前のデートで印象アップを狙うなら・・・
◆男性が女性に対して思うグッドポイント…1位「趣味が合う(38.0%)」
◆女性が男性に対して思うグッドポイント…1位「同じ趣味の会話で盛り上がる(51.6%)」

③ラブラブカップルでいるために。いつまでも恋人に愛される人の特徴とは?
◆男性が彼女に対して思うグッドポイント…1位「好きなものを覚えていてくれる(36.8%)」
同率で「労いの言葉をくれる(36.8%)」
◆女性が彼氏に対して思うグッドポイント…1位「好きなものを覚えていてくれる(53.6%)」

④一生に一度のあこがれの結婚式も妥協が大事?結婚にまつわる理想と現実を調査!
◆女性が理想としてやってみたいこと…1位「プロポーズをする・してもらう(55.6%)」
◆理想として欲しいカラット数1位は…「1カラット~2カラット未満(10.8%)」

調査結果


①非モテ行動を分析!付き合う前のデートで気を付けるべきポイントとは?

未婚の男女500名を対象に、恋人になる前の気になっている異性と会っている時に、「こんな一面を見たら恋人にしたくないと思う」バッドポイントを調査

【男性にアンケート】
恋人になる前の気になっている女性と会っている時に、“こんな一面を見たら彼女にしたくないと思う”バッドポイント1位は「マナーが守れない(47.6%)」、2位「おごってもらうのを当然と思っている(46.0%)」、3位「店員さんへの態度が悪い(43.6%)」。

【女性にアンケート】
恋人になる前の気になっている男性と会っている時に、“こんな一面を見たら彼氏にしたくないと思う”バッドポイント1位は「店員さんへの態度が悪い(74.8%)」、2位は「ギャンブルをする(68.0%)」、3位は「食事のマナーが悪い(65.6%)」。

男女共に“マナー”や“店員さんへの態度”が気になる人が多いという結果になりました。やはりデートに行ったときは、相手にはスマート且つ上品で居てもらいたいものですよね。年代別で見ると、20代男性の1位が「マナーが守れない(48.8%)」に対し、30代男性の1位は「おごってもらうのを当然と思っている(48.0%)」と、年齢が上の男性はおごる機会が多いからこそ当たり前ではなく、しっかり感謝されたいと思うのかもしれません。

②恋に落ちる瞬間ってどんな時?付き合う前のデートで印象アップを狙うなら・・・

男女500名を対象に、恋人になる前の気になっている異性と会っている時に「こんな一面を見たらを恋人にしたい、もしくはさらに気になると思う」グッドポイントを調査。

【男性にアンケート】
恋人になる前の気になっている女性と会っている時に、“こんな一面を見たらを彼女にしたい”、“もしくはさらに気になると思う”グッドポイント1位は「趣味が合う(38.0%)」、2位は「可愛らしい面を見せる(37.6%)」、3位「身なりが整っている(36.8%)」という結果に。

【女性にアンケート】
恋人になる前の気になっている男性と会っている時に“こんな一面を見たら付き合いたい”、もしくは“さらに気になると思う”グッドポイント1位は「同じ趣味の会話で盛り上がる(51.6%)」、2位は「ストレスがたまっている時に話相手になってくれる(46.4%)」、3位「店員さんへの態度が良い(49.2%)」。

男女共に趣味の話が合うとより惹かれるようで、趣味が合うとカップルになっても良好な関係が築けそうだ。男女別では、女性は「店員さんへの態度が良い」や、「ストレスがたまっている時に話相手になってくれる」など、コミュニケーションに関する項目が上位に挙がった。男性は「可愛らしい面を見せる」や、「身なりが整っている」など外見に関するものが上位に多く挙がった。

③ラブラブカップルでいるために。いつまでも恋人に愛される人の特徴とは?

男女500人を対象に、恋人になった異性に対し「こんな一面を見たら自分の彼女(彼氏)は良い彼女(彼氏)だと思う」グッドポイントを調査。

【男性にアンケート】
恋人になった女性に対し“こんな一面を見たら自分の彼女は良い彼女だと思う”グッドポイント1位は「好きなものを覚えていてくれる(36.8%)」と「労いの言葉をくれる(36.8%)」で同率。3位は「ご飯を作ってくれる(29.2%)」という結果に。

【女性にアンケート】
恋人になった男性に対し“こんな一面を見たら自分の彼氏は良い彼氏だなと思う”グッドポイント1位は「好きなものを覚えていてくれる(53.6%)」、2位「家族や友達を大切にしている(51.2%)」、3位「悩みの相談に乗ってくれる(44.8%)」。

男女共に「好きなものを覚えていてくれる」が1位。男性の2位は「労いの言葉(36.8%)」と、やはり仕事で疲れて帰ってきた時の一言が大切なよう。女性の2位は「家族や友達を大切にしている(51.2%)」と自分だけでなく家族や友達を大切にしているかも重要視するようだ。

④一生に一度のあこがれの結婚式も妥協が必要?結婚にまつわる理想と現実を調査!

男女500人を対象に、結婚に関する理想と現実を調査。まずは結婚関連で理想としてやってみたいことは、「結婚指輪をプレゼントする・もらう(42.8%)」が男女全体で1位に。女性が理想としてやってみたいことは1位「プロポーズをする・してもらう(55.6%)」、2位「結婚指輪をプレゼントする・もらう(52.8%)」、3位「ハネムーンに行く(42.4%)」という結果に。
ちなみに男女差が一番出たのは、女性で1位に挙がった「プロポーズをする・してもらう」で、約3割(28.4%)もの差が生まれる結果に。

現実的に行いそうなこととして、理想と一番差が出たのは「ハネムーンに行く」で、14.6%差となった。
女性に聞いた現実的に行いそうなこと1位も、理想と変わらず「プロポーズをする・してもらう」であり、やはり女性は理想も現実もプロポーズを期待しているようだ。

また、男女500人を対象にエンゲージリングのカラット数の理想と現実も調査。
理想として欲しいカラット数1位は「1カラット~2カラット未満(10.8%)」、2位は「5カラット以上(7.8%)」。
現実に手が届きそうなカラット数1位は「0.2カラット未満(10.2%)」、2位「1カラット~2カラット未満(7.4%)」という結果に。

「ブライダルジュエリー専門店 銀座ダイヤモンドシライシ調べ」

調査概要


恋愛・結婚に関する意識調査
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関:株式会社ネオマーケティング
・調査実施期間:2018年3月5日(月)~2018年3月7日(水)
・対象地域:全国
・対象者:未婚男女20歳~39歳

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP