2018年 国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測 

2018年06月13日

IT専門調査会社 IDC Japanは、クラウド、ビッグデータを含むビジネスアナリティクス(BA)、エンタープライズモビリティ、ソーシャルビジネスからなる第3のプラットフォーム向けITサービス市場について支出額予測を発表しました。同市場は重複を含む4分野の単純積み上げ総額で、2017年に1兆1,673億円に達したとみられます。

調査結果サマリー


  • 第3のプラットフォーム向けITサービス市場は、2017年に重複を含む単純積み上げの総額で初めて1兆円を突破
  • このうち、クラウド向けITサービスは全体の成長を牽引、2017年~2022年まで年間平均成長率 40.8%で、2022年には2兆8,204億円に拡大
  • 「Lift & Shift」と「DXの実現」に向けたサービスには大きな相違があるため、ITサービスベンダーは非連続的な事業転換が必要
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP