「グルメ旅行」に関する調査(10代~70代男女対象) 

2018年06月15日

オンライン総合旅行サービス「エアトリ」を運営するエアトリは、10代~70代の男女1050名を対象に「グルメ旅行」に関する調査を実施しました。

調査背景


海外で話題になったレストランやカフェが日本に出店するパターンも増えていますが、やはり本場で食べるのが一番です。旅行の目的が「グルメ!」という人も多いのではないでしょうか?そこで今回は「グルメ旅行」について調査しました。

調査結果


調査1:旅行に行くときに重視する要素はなんですか?

(複数回答可)
最も重視されている要素は「グルメ」(76.0%)で、4分の3以上の人が旅行先での食事を重視していることがわかりました。次いで「名勝・史跡」(62.8%)、「癒し」(52.3%)と続いています。

調査2:「グルメ旅行」をしたいと思いますか?実際にしたことがありますか?

グルメが目的の旅行「グルメ旅行」をしたいと思うか聞いたところ、「思う」が78.7%と大半の人がグルメ旅行に行きたいと思っているようです。しかし、実際にしたことがあるかを聞いたところ「ある」は54.6%と20%以上低くなっていることから、グルメ旅行を希望しているもののまだ行けていない人が一定数おり、グルメ旅行の需要はこれからも伸びていきそうです。

調査3:グルメ旅行に行きたい都道府県をお選びください。

(複数回答可)
グルメ旅行に行きたい国内の旅行先を聞いた結果、圧倒的多数で1位になったのは「北海道」(78.8%)でした。次いで「沖縄県」(35.4%)、「福岡県」(34.5%)と続いています。具体的に食べたいものは北海道では海鮮(海鮮丼、カニ、ウニなど)、ラーメン、ジンギスカンが多く、特に海鮮は全都道府県を含めても最も多い回答数でした。沖縄で食べたいものはソーキそばやアグー豚、福岡で食べたいものはもつ鍋、水炊き、屋台のラーメンなどの回答が多くありました。

調査4:グルメ旅行に行きたい海外旅行先をお選びください。

グルメ旅行に行きたい海外旅行先を聞いた結果、ベスト3は「台湾」(60.0%)、「イタリア」(42.9%)、「韓国」(39.5%)となりました。距離も近く食費も安く済む「台湾」は近年グルメ旅行先として人気で、食べたいグルメも小籠包、ルーローハン、かき氷、天心など様々な料理名が挙がっていました。イタリアで食べたいものはパスタ、ピザが圧倒的多数で、韓国で食べたい物は焼肉、タッカルビ、サムギョプサルなどがありました。

調査5:調査3、4で挙げたグルメを注目している理由をお選びください。

(複数回答可)
国内と海外のそれぞれで注目しているグルメを挙げた理由を聞いたところ、国内では最も多い回答は「美味しそうだから」(59.3%)となりました。2位は「そこでしか食べられないから」(30.8%)、3位は「マスコミで見たから」(10.5%)となりました。「SNSで見たから」は2.4%となっており、国内グルメに関してはテレビや雑誌などマスコミの影響力がまだまだ大きいことがわかりました。

海外グルメに関しては、1位と2位は「美味しそうだから」(61.4%)、「そこでしか食べられないから」(31.0%)と国内と同じでしたが、海外では理由の3位として「安いから」(14.5%)が入りました。飛行機代や宿泊費など国内よりも他のお金がかかることが多いからか、海外でのグルメは安さを重視する人が多いようです。

調査概要


調査タイトル:「グルメ旅行」に関するアンケート調査
調査対象: 10代~70代の男女1050名
調査期間:2018年5月17日(木)~5月20日(日)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP