「ワイシャツへの意識」についての調査(20歳~59歳の男女対象) 

2018年06月07日

はるやま商事は、全国の20歳~59歳の男女5000名を対象に、 「ワイシャツへの意識」についての調査を実施いたしました。

調査背景


 クールビズシーズンはジャケットを羽織らないことも多いため、ビジネスシーンにおいてワイシャツは特に気を遣いたい部分です。しかし、ワイシャツは手入れが大変という印象を抱いている人も少なくありません。
 また、ワイシャツを購入する際、機能性よりもサイズ・見た目で選んでしまい、購入してから、手入れの大変さに気づくというお客様の声も聞かれます。そこで今回の調査では、ワイシャツの需要が高まる夏に向け、ビジネスマンに必要不可欠なワイシャツについての意識調査を実施いたしました。

調査結果サマリー


◎半袖ワイシャツ=ダサい”はもう古い?!「半袖ワイシャツ」が若い世代から人気!
「クールビズに積極的に取り入れたいファッション」で、男性の1位が『半袖ワイシャツ』(47.7%)となった。
特に20代~30代の若い世代から支持されている。

◎女性からの支持にも影響?!女性の7割がシワシャツで“だらしない人認定”している!
「職場や会社関係者など、異性の初対面で印象が幻滅する身だしなみ」で『シワシワのシャツ』(55.5%)が全体の1位。さらに、「シワが目立つシャツを着ている人に受ける印象」の1位は『だらしない人に見える』(65.7%)、2位に『仕事ができなさそう』(32.6%)と判明。

◎女性の約6割が”シワなし男子”に清潔感を感じている。
職場の異性のどんなところに清潔感を感じますか?の質問に対し、女性の6割以上が『いつもシワのないワイシャツを着ている』人に清潔感を感じている。

◎人のシワ見て我がシワ気にせず・・・4割以上がシワシャツで出勤経験あり!
全体の4割以上が『シワのままのワイシャツを着ていった経験がある』(41.3%)と回答。

◎実は女性の方がアイロンがけが苦手?!女性の半数が「アイロンがけ」にげんなり
「ワイシャツを購入してからの悩み」を聞いたところ、男女ともにアイロンがけが1位に。
女性は43.9%。一方男性は36.9%と女性のほうがより苦手意識が強い結果に。

◎「デザイン」重視でワイシャツを購入する人が7割、「アイロン不要」を重視する人は4割未満
ワイシャツを購入する際、重視するポイントの1位は『デザイン』(71.6%)、『アイロン不要』(38.8%)

◎「アイロンがけ=面倒くさい」なのに・・・半数が「ノーアイロンシャツ」を日常的に着用していないと判明!
ノーアイロンシャツを『日常的に着用している』を選んだ人は50.7%となり、約半数は「ノーアイロンシャツ」を日常的に着用していないことが判明。Ø既婚者が寂しくなる瞬間 第1位は「深夜のアイロンがけ」!「生活の中で寂しくなる瞬間」で、既婚者は『深夜のアイロンがけ』(16.8%)に一番寂しさを感じていることが判明。

◎ビジネスパーソンに聞く!理想の上司にしたい有名人!
「理想の上司にしたい有名人」を聞いたところ、男性部門1位は大泉洋さん(21.8%)、女性部門1位は天海祐希さん(35.3%)という結果に。

調査結果


■“半袖ワイシャツ=ダサい”はもう古い?!「半袖ワイシャツ」が若い世代に人気!

ビジネスシーンでの半袖ワイシャツというと、「ダサい」「暑くても長袖ワイシャツをめくる派」など、ネガティブなイメージを持たれてしまうことも多いですが、「クールビズに積極的に取り入れたいファッション」について調査したところ、
全体の1位が『ポロシャツ』(48.7%)、2位が『半袖ワイシャツ』(46.9%)という結果に。男女別のデータだと男性の1位が『半袖ワイシャツ』(47.7%)という結果となり、20代~30代の若い世代からも支持されていることがわかりました。
半袖ワイシャツを選んだ理由として「涼しい」と回答する人が多く、オシャレより物理的な涼しさを求める人が多い傾向にあるようです。
さらに、加齢臭が気になりだす30~40代のミドルエイジはともに『消臭機能のあるワイシャツ』が3位(30代 42.9%、40代 31.2%)となっており、ニオイへの意識が高いことがわかりました。

■女性からの支持にも影響?! 幻滅する身だしなみ1位は「シワシワシャツ」!女性の7割がシワシャツで“だらしない人認定”している!

「職場や会社関係者など、異性の初対面で印象が幻滅する身だしなみ」について調査したところ、『シワシワのシャツ』(55.5%)が全体の1位という結果に。
 さらに、「シワが目立つシャツを着ている人にどんな印象を受けますか?」と聞いたところ、『だらしない人に見える』(65.7%)という回答が全体で最も多く、次いで『仕事ができなそう』(32.6%)という印象を持つ人が多いことがわかりました。ビジネスウェアの価値観が浮き彫りとなり、”シワシャツ”のイメージが定着すると出世や仕事の幅にも影響があるかもしれません。
 また、女性の回答では、 『だらしない人に見える』 (74.7%)が高いポイントなり、『モテなさそう』(27.4%)と答えている人も多くみられたことから、異性の着ているワイシャツに対して厳しい評価をしている女性が多いことがわかりました。

■ワイシャツのシワが清潔感を左右する!女性の約6割が”シワなし男子”に清潔感を感じている

「職場の異性のどんなところに清潔感を感じますか?」と聞いたところ、『いつもシワのないワイシャツを着ている』(51.4%)が2位となり、前述の結果もふまえると、ワイシャツのシワは清潔感を左右する重要なポイントということがわかりました。
 さらに、女性の6割以上が『いつもシワのないワイシャツを着ている』人に清潔感を感じていることもわかりました。 また、世代別に見ると意外にも、『高級なスーツを着こなしている』を選んだのは20代が18.2%と一番多く、若年層の方が高級スーツへの印象が良いことが判明しました。“意識高い系”という言葉が出てきて久しいですが、スーツに対しても高級志向な若年層が増えてきている傾向にあるようです。

■人のシワ見て我がシワ気にせず・・・4割以上がワイシャツにシワがあっても会社に着ていった経験がある

「シワが気になっても会社にシワのままのワイシャツを着ていった経験はありますか?」と聞いたところ、全体の4割以上が『シワのままのワイシャツを着ていった経験がある』(41.3%)と回答。特に、働き盛りの30代は48.1%の人が経験があると回答し、半数近くに上ることがわかりました。
 また、男女別でみると、『経験がある』と回答したのは男性 43.5%、女性 37.5%という結果となり、女性の方がワイシャツのシワをケアしてから会社に着て行っていることがわかりました。
前述の質問項目と照らし合わせてみると、他人のシャツのシワには厳しい目線を送っていても、自分のシャツのシワにはあまりこだわらない人も多くいるようです。

■実は女性の方がアイロンがけが苦手だった?!ワイシャツを買ってから困ることに「アイロンがけ」を選んだ女性が5割以上!

「ワイシャツを購入してからの悩み」を聞いたところ、『アイロンがけが大変』(43.9%)が全体の1位となりました。年齢別でみると、20代が50.4%、30代が50.6%となっており、20~30代の半数以上がアイロンがけを負担に感じていることがわかりました。さらに、男女別にみると、 『アイロンがけが大変』を選んだのは男性が36.9%、女性が56.0%となっており、意外にも女性の方がアイロンがけを負担に感じていることがわかりました。

■「デザイン」重視でワイシャツを購入する人が7割に対し、「アイロン不要」を重視で購入する人は4割未満ということが判明!

「ワイシャツを購入する際、何を重視しますか?」と聞いたところ、1位は『デザイン』を選ぶ人が71.6%となり、次いで、『サイズ』(66.7%)→『価格』(59.4%)→『手入れのしやすさ』(49.9%)→『アイロン不要』(38.8%)の順番となりました。世代別にみると、価格を重視している人は40代 62.8%、50代 61.7% となり、40~50代は価格重視の人が多いということがわかりました。 前述の結果をふまえると、ワイシャツ購入時はデザイン重視で購入しても、購入後はアイロンがけの大変さを感じている人が多いことが判明しました。

■「アイロンがけ=面倒くさい、寂しい」なのに・・・半数が「ノーアイロンシャツ」を日常的に着用していないことが判明!

「ノーアイロンシャツを着用したことがありますか?」と聞いたところ、『日常的に着用している』を選んだ人は50.7%となり、約半数は「ノーアイロンシャツ」を日常的に着用していないことが判明しました。「面倒くさい」「アイロンがけしているときは寂しい」などアイロンがけに対し良い印象を持っていない人も多いようですが、アイロンがけが不要なノーアイロンシャツを利用している人は半数しかいないという結果になりました。 これは、購入時の重視ポイントがデザインであり、後から悩むのがアイロンという調査の結果から、意識せずに購入してしまっている人が多いことがうかがえます。
さらに、調査によると、ノーアイロンシャツをアイロンした経験のある人は35.3%となり、理由としては、『完全にシワなしではないから』『ノーアイロンシャツでもシワが多少残る』など手間は減るものの、アイロンが完全にゼロではないことが分かりました。

■既婚者が寂しくなる瞬間 第1位は「深夜のアイロンがけ」!独身時代より結婚後のアイロンがけの方が寂しい?!

「生活の中で寂しくなる瞬間」と聞いたところ、既婚者は『深夜のアイロンがけ』(16.8%)に一番寂しさを感じていることが判明しました。未婚者は『孤独死のニュースを見たとき』(23.5%)に一番寂しさを感じているという結果になり、未婚者よりも既婚者の方が、 『深夜のアイロンがけ』に寂しさを感じていることがわかりました。 また、男女別・年齢別・未既婚別にみると、20代の既婚女性が一番『深夜のアイロンがけ』に寂しさを感じている結果となり、結婚後、旦那さんのワイシャツのアイロンをかけながら、寂しさを感じている主婦が多いことが判明しました。

■ビジネスパーソンに聞く!理想の上司にしたい有名人・・・男性1位は大泉洋!女性1位は天海祐希!

ビジネスパーソンに「理想の上司にしたい有名人」を聞いたところ、男性部門では、1位が大泉洋(21.8%)、2位がマツコ・デラックス(20.9 %)、3位が堺雅人(17.7%)という結果に。北海道のローカルタレントから、誰からも好かれる稀有な存在の全国区の人気タレントとなった1位の大泉洋さんは、特に20~29歳では29.9%と高い数字となっており、居るだけで場をなごませるトークの面白さや、どんなフリにも対応する頭の回転の良さなどから頼れる上司として若者の支持を集めたようです。
また、2位のマツコ・デラックスさんは、女性部門でも3位に入っており、的確なコメントと洞察力が支持され、男女どちらからも理想の上司として選ばれています。

女性部門では、1位が天海祐希(35.3%)、2位が石田ゆり子(32.5%)、3位がマツコ・デラックス(22.5%)という結果に。
1位の天海祐希さんはドラマでもバリバリ働き、信念を通す強い女性を演じることが多いからか、キャリアウーマンとしてのイメージが強く、役の影響もあり、理想の上司像となっているのかもしれません。男女別にみると、男性27.1%、女性49.5%と圧倒的に女性からの支持が高く、カッコいい女性の代表格にふさわしい結果となりました。2位の石田ゆり子さんは、TBSドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、主人公・みくりを見守る可愛らしい叔母のゆりちゃんを演じ、高視聴率となったドラマの影響からか20代(35.0%)、30代(40.3%)、40代(37.2%)と各年代から、高い支持を集めました。

調査概要


スクリーニング調査対象:20歳~59歳の男女5000名
本調査対象: 20歳~59歳の男女757名
調査期間: 2018年5月15日(火)、16日(水)
調査方法/エリア: インターネット/全国
調査機関: 株式会社マーシュ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP