2018年第1四半期 国内トラディショナルPC市場 実績値 

2018年05月30日

IT専門調査会社 IDC Japanは、日本国内におけるトラディショナルPC市場出荷実績値について発表しました。これによると、2018年第1四半期(1月~3月)の国内トラディショナルPC出荷台数は、法人市場が前年同期比6.0%増の205万台、家庭市場は同比9.9%減の108万台、両市場合わせて同比0.1%減の313万台となりました。2016年第3四半期から続いていた成長は一旦減速する結果となりました。

調査結果サマリー


  • 2018年第1四半期 国内トラディショナルPC総出荷台数は、前年同期比0.1%減、313万台
  • 法人市場は同比6.0%増、205万台、家庭市場は同比9.9%減、108万台
  • 台数シェアは、NEC レノボグループと富士通が不動の1位と2位で、3位は僅差で日本HP
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP