女性社長比率調査(2018年) 

2018年05月22日

帝国データバンクでは企業概要データベース「COSMOS2」をもとに、個人事業主、非営利・公益法人などを除く約120万社を対象として、女性が社長を務める企業の割合について集計・分析した。

調査結果


  • 1 2018年4月末時点の企業における女性社長比率は7.8%。30年前(1988年)は4.2%、20年前(1998年)は5.5%、10年前(2008年)は6.3%と推移し、全体では緩やかな上昇傾向が続いている
  • 2 女性社長の就任経緯をみると、男性社長に比べ「同族承継」の割合が高い。一方、「内部昇格」や「出向」の割合は低い
  • 3 年商規模別では、年商「5000万円未満」の小規模企業で10.8%と最高。以下、年商規模が大きくなるにつれて女性社長比率は低下した
  • 4 女性社長比率が高い上位業種をみると、「保育所」(43.2%)が唯一4割を超え最高。以下、「化粧品小売」「美容業」「各種学校」と続いた
  • 5 本社が所在する都道府県別でみると、「青森県」が10.6%で最高となった
詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP