シニアの健康に関する調査(60歳以上の男女対象) 

2018年02月21日

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、60歳以上の男女1000人を対象に「健康」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査背景


健康に問題がない状態で日常生活を送れる寿命“健康寿命”という言葉が一般化しはじめ、長く生きることよりも、健康に生きることに重点が置かれるようになりました。シニアはどのようなことに気を使い健康を意識しているのでしょうか。そこで今回は、全国の60歳以上の男女1000人に対し「健康」に関する調査を行ないました。

調査結果概要


「2018年シニアの健康に関する調査」主な質問と回答と一部抜粋

◆健康に気を使っている?
「やや気を使っている」が最多の52.7%。
「とても気を使っている」を合わせ、87.2%が健康に気を使っていることが判明。

◆健康のために具体的に行なっていることは?
最も多い回答は「規則正しい食生活を送る」62.8%。
次いで「定期的に検診・健康診断を受診する」62.0%、「睡眠時間を確保する」57.6%という順に。

◆どのくらいの頻度で運動している?
「運動やスポーツをする」方に対し、その頻度を聞いたところ、全体で最も多い回答は「週に2~3回」28.9%となった。次いで「ほぼ毎日」23.7%。
合計92.9%の方が週に1回以上、運動・スポーツをしていることがわかった。

◆あなたが1ヶ月間に健康のために使っている金額をお答えください。
費用をかけている方の中では「1,000円未満」と回答した方が最も多く19.1%。

調査概要


・調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
・調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の60歳以上の男女を対象に実施
・有効回答数:1000名
・調査実施日:2018年2月2日(金)~2018年2月4日(日)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP