ダイエットに関する調査(20歳~59歳でダイエットをしたことがある女性対象) 

2018年05月09日

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、20歳~59歳でダイエットをしたことがある女性を対象に「ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

調査結果概要


「ダイエットに関する調査」主な質問と回答

◆ダイエットを成功させるコツは?
1位「続けること」64.4%、2位「手軽にできること」62.9%、3位「ハード過ぎないこと」50.0%となった。

◆ダイエット失敗の要因は?
1位「結果が出ない」58.3%、2位「食事制限がつらい」56.7%、3位「ストレスがたまる」48.3%という結果に。ダイエットは結果が出なくても、続けることが重要なのでは。

◆これまで行なったことのあるダイエットは?
最も多い回答は「食事制限」となり、76.8%が回答。次いで「食生活の改善」49.8%、「ストレッチ」31.8%となった。ダイエット経験者は食事系のダイエットをしている人が多いことがわかった。

調査結果


Q1. あなたがこれまでに行なったことのあるダイエットを、お答えください。

(複数回答)【n=400】
これまでに行なったことのあるダイエットをお聞きしたところ、1位「食事制限(プチ断食など)」76.8%、2位「食生活の改善」49.8%、3位「ストレッチ」31.8%となりました。体を動かす運動系ダイエットよりも食事制限や食生活改善などの食事系ダイエットをしている人が多いことがわかります。また、ダイエットに成功したことがある人、成功したことはあるが、リバウンドもしたことがある人、成功したことはない人を比較すると、成功したことがある人は、食事系のダイエットを取り入れている傾向があります。ダイエットには体を動かすことも大事ですが、日々体に取り入れる食事について意識を向けることがダイエット成功のカギなのかもしれません。

Q2. ダイエットを成功させるコツをお答えください。

(複数回答)【n=340】
ダイエットに1度でも成功したことがある人を対象に、ダイエットを成功させるコツをお聞きしました。リバウンドをしたことがない人はリバウンドをしたことがある人に比べ「続けること」が14.0ポイント、「長い目で見ること」が6.6ポイント高い結果となりました。なかなか痩せなくても長い目で見て、続けることがリバウンドをしないコツかもしれません。

Q3. ダイエットに成功したことがない要因をお答えください。

(複数回答)【n=60】
次に、ダイエットに成功したことがない人を対象に、ダイエットに失敗した要因をお聞きしました。1位「結果が出ない」58.3%、2位「食事制限がつらい」56.7%、3位「ストレスがたまる」48.3%という結果となりました。成功したことがない人は、結果が出る前に諦めてしまっている人が多いのかもしれません。Q2.でダイエットに成功したことがある人は『ダイエットは続けることが重要』と答えていることから、ストレスなく結果が出にくくても続けられるようなダイエットを見つけることが重要なのではないでしょうか。

Q4. あなたの、ダイエット中の息抜きや、モチベーションを維持するためにしていることについてお答えください。

(自由回答)【n=400】
・低カロリーお菓子を食べていた。疲れがたまらないようにストレッチしていた。三食は適度に普通のご飯を食べていた。無理しすぎはよくない!!(35歳)
・好きな俳優のカレンダーを目の前の壁に貼って食事する。(51歳)
・ダイエットしているという感覚を捨てる。制限した生活が普通なこと(だれでもやっていること)だと脳を騙して生活する。キレイだと思える自分を想像し、既に自分はキレイなんだと暗示をかける。(45歳)
・体重の変化をグラフにして、結果を目で見てモチベーションを維持する。(50歳)
・私に貫禄があるといった人を見返すため。その人が婚活をしているらしいから、花嫁よりもキレイになって参加したいから。(35歳)
・恋愛ドラマを見たり、好きな異性のことを考えて目標を決める。(38歳)
・昔の写真を見る。(28歳)
・目標を立てる 目標になる人を見つける だれかに話して、経過などを定期的に話題にする。(37歳)
・大好きなアイドルにいつか会えたら、自分も素敵でいたいと思うこと。(50歳)
・がっつり飲みに行く日を設ける。(25歳)

皆さん、ストイックにダイエットをするのではなく、ダイエット中の息抜きやモチベーションを維持するための工夫をしていることがわかります。

Q5. 食事制限ダイエットをする際に、あなたが無理なく継続できそうだと思うものをお答えください。

(複数回答)【n=400】
Q1.のこれまでに行なったことのあるダイエット1位の食事制限ダイエットについてお聞きしました。食事制限ダイエットをする際に無理なく継続できそうだと思うものをお聞きしたところ、1位「ヨーグルトダイエット」41.0%、2位「おかゆダイエット」24.5%、3位「バナナダイエット」23.0%という結果となりました。

Q6. 食事系ダイエット(断食以外)をしているときにとる食事について、あなたが重要だと思う要素をお答えください。

(複数回答)【n=400】
食事系ダイエットをしているときに重要だと思う要素をお聞きしました。リバウンドをしたことがない人は、リバウンドをしたことがある人に比べ「飽きない」は7.1ポイント、「基礎代謝があげられる」は3.8ポイント、「レシピのレパートリーが豊富」は3.7ポイント差がありました。前問で第2位だったおかゆダイエットは体を温め代謝をあげることにつながり、アレンジがしやすくリバウンドしづらいかもしれません。

Q7. あなたの、食事系ダイエットそれぞれに対する印象をお答えください。

(複数回答)【n=400】
Q5.の無理なく継続できそうだと思うダイエット1位から3位のヨーグルトダイエット、おかゆダイエット、バナナダイエットについて、それぞれの印象をお聞きしたところ、3種類ともに「簡単にできる」が1位という結果となりました。Q6.のダイエットに重要だと思う要素で「満腹感」が1位なことから、ダイエットに失敗しがちな人はおかゆダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

調査概要


・調査の方法:株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
・調査の対象:アイリサーチ登録モニターのうち、全国の20歳~59歳でダイエットをしたことがある女性を対象に実施
・有効回答数:400名(20~50代の女性:各100名)
・調査実施日:2018年4月12日(木)~2018年4月16日(月)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP