ご飯のおともに関するアンケート調査(第4回) 

2018年05月18日

マイボイスコムは、4回目となる『ご飯のおとも』に関するインターネット調査を2018年4月1日~5日に実施し、10,920件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • 自宅でご飯を食べる人のうち、「納豆」をご飯と一緒に食べる人は6割強、「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「明太子、たらこ」が各4割。「納豆」は北海道・東北・関東で、「とろろ芋」「塩辛」「いくら、すじこ」は北海道・東北で比率高い
  • ご飯のおともを食べる人のうち、「夕食」で食べる人が6割強、「朝食」4割強、「昼食」「おかずが少ないとき」が2~3割。東北・北陸では「朝食」が他の層より高く、「夕食」が低い

調査結果


◆ご飯を食べる頻度、おかずの品数

毎日自宅でご飯を食べる人は7割強、「毎日1~2回」が59.3%となっています。自宅でご飯を食べる人のおかずの品数は、「3品」が43.7%でボリュームゾーンです。「4品以上」は3割弱、60・70代では5割みられます。男性10~30代や女性10・20代では、「1~2品」の比率が各40%台と高くなっています。

◆ご飯のおともとして食べるもの

自宅でご飯を食べる人に、ご飯と一緒に食べるものを聞いたところ、「納豆」が63.8%でトップ、「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「明太子、たらこ」が各4割で続きます。「焼き海苔・味付け海苔」「佃煮」「その他漬物」は、50代以上、特に女性50代以上で比率が高くなっています。
「納豆」は北海道・東北・関東では7~8割にのぼりますが、近畿・中国・四国では各5割となっています。「とろろ芋」「塩辛」「いくら、すじこ」は、北海道・東北で高く、西日本で低い傾向です。「ちりめんじゃこ、ちりめん山椒」は、近畿・四国で高く、北海道・東北で低くなっています。

◆最も好きなご飯のおとも

最も好きなご飯のおともは、「納豆」「明太子、たらこ」が上位2位、以下「ふりかけ」「生卵」「焼き海苔・味付け海苔」「梅干し」が続きます。

◆ご飯のおともを食べる場面

ご飯のおともを食べる人に、どのような時にご飯のおともを食べるかを聞いたところ、「夕食」(62.7%)、「朝食」(41.9%)が上位2位、「昼食」「おかずが少ないとき」が2~3割で続きます。東北・北陸では、「朝食」が他の層より高く、「夕食」が低い傾向です。近畿では、「朝食」がやや低くなっています。

◆ご飯のおともの購入場所、購入時の重視点

市販のご飯のおともの購入場所は、「スーパー」がご飯のおともを食べる人の83.7%、「ドラッグストア」「生協など、食材宅配サービス」が各8%となっています。
ご飯のおともを食べる人に、市販のご飯のおとも購入時の重視点を聞いたところ、「味」「価格」が5~7割、「容量、サイズ」「賞味期限・消費期限」「原材料」が各20%台となっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年04月01日~04月05日
回答者数:10,920名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP