「ストレス」に関する意識調査 

2018年05月15日

リンナイは、現代人のストレスの実態を探るべく、リンナイ公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」会員の4,879名(男性2,464名、女性2,415名)を対象に、「ストレス」に関する意識調査を実施しました。

主な調査結果


  • ストレスを感じていると答えた人は約7割と多数!40代が最もストレスを感じていることが判明
  • 3か月以内に生活環境に大きな変化があった人ほどストレスレベルが高い人が多い傾向に
  • 6割以上がストレスが原因で体調不良があると回答
  • 半数以上の人が家庭でストレスを感じていると回答
  • 家庭内で家事がストレスだと回答した人は女性が約7割と圧倒的に多いという結果に
  • 家庭の中で家事の担当割合が高い人ほどストレスレベルが高いという結果に

調査結果


ストレスを感じていると答えた人は約7割と多数!
男性・女性共に40代が最もストレスを感じていることが判明

普段の生活でどの程度ストレスを感じているか聞いたところ、「感じている」と答えた人は約7割という結果になりました。内訳を見てみると、男性よりも女性の方がストレスを感じている人が多く、年代では40代が最もストレスを感じていることがわかりました。

保健学博士 蝦名先生監修 ストレスレベル度診断実施
ストレス反応の出ているレベル1以上が8割以上いることが判明

保健学博士の蝦名先生考案のストレスレベル度診断チェックシートを元に、ストレスレベルの調査を行いました。その結果、チェック数が1~3個の軽度のストレス反応の出ているレベル1、4~7個の要注意レベル2、8個以上の即対処が必要なレベル3に該当する人が合わせて8割以上いることが発覚しました。

3か月以内に生活環境に大きな変化があった人ほどストレスレベルが高い人が多い傾向に

蝦名先生によると、生活環境の変化が引き金となってストレスを感じるケースは少なくないそうです。3か月以内に自身や家族の環境に大きな変化があったかを尋ねたところ、Q1で「ストレスを感じている」と答えた人の割合が他年代に比べ少なかった60代以上の人は、「変化があった」と答えた人の割合も少ないことがわかりました。
また、3か月以内に自身や家族の環境に大きな変化があったと答えた人の方がストレスレベル値が高い人が多い傾向にあることが分かりました。

6割以上がストレスが原因で体調不良があると回答

ストレスを感じていると答えた人の中で、ストレスが原因で体調不良があると感じている人が半数以上いることが判明しました。

約5割が家庭でストレスを感じていると回答
職場でストレスを感じている人の半数以上が家庭でもストレスを感じていることが判明

職場と家庭、それぞれでストレスを感じているのかを調査しました。その結果、職場でストレスを感じている人は約7割、家庭でストレスを感じている人は約5割いることが判明しました。
また、職場でストレスを感じていると答えた人の中で、さらに家庭でのストレスも感じている人がどれくらいいるのかを見てみました。その結果、職場でストレスを感じている人の半数以上が、家庭でもストレスを感じていることが分かりました。職場と家庭、生活の大半を占める環境どちらでもストレスを感じてしまっている人が多いことが判明しました。

家庭内で家事がストレスだと回答した人は女性が約7割と圧倒的に多いという結果に
ストレスを感じている家事1位は「部屋の片付け・整理」、2位「掃除」

家庭内でどのようなことにストレスを感じるか尋ねたところ、家事と答えた人は24.1%いました。回答者の内訳を見たところ、女性が7割以上と、圧倒的に多いことがわかりました。
家事のなかでストレスを感じるものを聞いたところ、1位は「部屋の片付け・整理」、2位は「掃除」となりました。

家庭の中で家事の担当割合が高い人ほどストレスレベルが高いという結果に
家事ストレスを軽減するためにしている工夫は「家事に完璧を求めないようにする」が1位

家事の担当割合について聞いたところ、割合が高いほどストレスレベルが高い値の人が多いということが分かりました。
家事の中でストレスを防ぐために行っている工夫は「家事に完璧を求めないようにしている」、「家事を溜めずにこまめに行う」が多い結果となりました。

【リンナイ調べ】

調査概要


調査時期:2018年4月3日~15日
実施機関:リンナイ公式部品販売サイト「R.STYLE(リンナイスタイル)」
実施方法:インターネット調査
調査対象:4,879名 (R.STYLE会員)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP