全国のお城の入城者数(入場者数・観光客数)調査レポート【2018年版】 

2018年05月10日

日本全国の城好き・城めぐり愛好家が利用するサイト「攻城団」を運営する攻城団合同会社は、全国106城の管理事務所や自治体の協力を得て、昨年に引きつづき各地のお城の入城者数を調査しました。

 1位に選ばれたのは2年連続、インバウンド観光で盛況な大阪城でした。2位には天守復元のため休館となる名古屋城、3位には大政奉還150周年でさまざまなイベントを展開した二条城がランクインしました。ちなみに大阪城の入城者数は275万4395人で、これは大阪市の推計人口(271万6989人)を上回っています。

 全国のお城には入城チケットが必要な有料の場所と、城址公園として整備されており無料で見学できる場所があります。攻城団では公平を期すため、有料のみのお城に限定したランキングと、有料無料を問わない総合ランキングのふたつを発表しています。

 総合ランキングでは金沢城(五十間長屋と金沢城公園の合算値)や江戸城(皇居東御苑の入園者数)、米沢城(上杉記念館、上杉博物館、上杉城史苑、上杉神社の合算値)がランクインしています。

 なお今回の調査結果では全体では前年比でプラスになっているものの、個々のお城で見れば約半数のお城が前年割れしていることも確認できました。近年のお城ブーム・お城めぐりブームは趣味として定着しつつありますが、同時にブームの追い風で何もしなくても人が来るといった状況ではなくなってきたともいえるでしょう。

2018年 全国入城者数ランキング(有料のみ)

昨年に引きつづき2年連続で大阪城が1位となりました。
しかも前年より約20万人も増加しています。日本のお城の入城者数の過去最高は平成の大改修が終わった2015年度に姫路城が記録した286万7051人ですが、その更新も見えてきましたね。なお大阪市の推計人口は271万6989人なのでこれを上回る人数となっています。
2位は本丸御殿が復元され、天守が工事のため入れなくなる名古屋城でした。3位には大政奉還150周年でさまざまなイベントを展開した二条城が選ばれています。この2城は名古屋城が63万7915人、二条城が55万2840人と前年と比較してそれぞれ約60万人の増加です。

姫路城は200万人割れの182万人となりましたが、工事前の2009年度が156万人だったので、このくらいの人数を維持していけるとキャパ的にもちょうどいいのかなと思います。再公開後は入城料も1000円に値上げしていますが、それもあってのこの数字ですからね。
なお熊本城はこれまで有料入城者数を発表してきていましたが、震災以後は無料エリアのみ開放されているためこちらには入れていません。

順位 城名 2017年/平成29年度
1 大阪城 2,754,395
2 名古屋城 2,557,394
3 二条城 2,439,079
4 姫路城 1,824,703
5 首里城 1,814,014
6 松本城 912,587
7 彦根城 835,958
8 小田原城 738,086
9 会津若松城 634,314
10 犬山城 573,034

2018年 総合ランキング

こちらは無料で見学できるお城(城址公園など)も加えたランキングとなります。
自由に出入りできる公園なども多く、チケット販売数のように確実な数字ではないため、概算となっているお城が多いです(おそらく江戸城の場合は皇居東御苑の入園者数なので正確だと思います)。
昨年同様、金沢城(五十間長屋と金沢城公園の合算値)や米沢城(上杉記念館、上杉博物館、上杉城史苑、上杉神社の合算値)などがランクインしました。

トップ10には入っていませんが、高岡城(博物館、動物園、市民体育館等施設すべての合算値)の86万人や、久保田城(佐竹史料館と御隅櫓は受付でのカウント、千秋公園はイベント含む目視の合算値)の72万人など、純粋にお城のみの人数ではないもののかなりの規模の数字であることが今回はじめて判明しました。

順位 城名 2017年/平成29年度
1 大阪城 2,754,395
2 名古屋城 2,557,394
3 二条城 2,439,079
4 金沢城 2,263,400
5 熊本城 2,107,912
6 姫路城 1,824,703
7 首里城 1,814,014
8 江戸城 1,488,133
9 米沢城 1,267,801
10 松本城 912,587

総評、注目のお城など

去年と今年、両方の数字が手元にある62城の数字だけで見ると、昨年が「2666万2940人」で今年が「2828万9486人」と前年比で106%となりました(いうまでもなくこの数字は重複を含んだ「のべ」人数です)。ちなみに一昨年とその前年の伸び率は107%でした。
ただし個々のお城で見ていくと、前年比でプラスになっているのが32城、マイナスになっているところが30城と約半数のお城が前年割れしています。もちろんこの中には高知の中村城のようにリニューアル工事のために休館になっているところもありますし、ほとんどは1割以内の増減なので誤差に収まるのかもしれませんが、単純にお城ブーム・お城めぐりブームの追い風で何もしなくても人が来るといった状況ではなくなってきたともいえるでしょう。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP