20~30代男女の恋愛とスキンケアの意識調査 

2018年04月25日

カネボウ化粧品は、ミレニアル世代と呼ばれる20~34歳の女性のうち、「肌がきれいになると恋愛に対して積極的になれる」と回答した女性282名と、同年代の男性54名を対象に、恋愛意識や美容、女性の肌に関する意識調査を行いました。

調査結果サマリー


気になる男性にアプローチできない経験がある女性は約8割。その理由の1位が「自分に自信が無い」
  • 今、好きな男性が「いる」けれどアプローチできていない、もしくは今は好きな男性が「いない」けれど「恋愛したい」と回答した女性のうち、気になる男性に話しかけたいのに話しかけられなかった経験があるのは8割(80%)にも上り、心は恋愛モードでも、実際には自分から一歩を踏み出せずにいる女性が多い実態が明らかに。
  • 自分からアプローチできない理由の1位は「自分に自信が無い」が約8割(77%)と最も多く、自分に自信が持てない意識が、行動にまで影響を与えている結果となりました。
「自分に自信が無い」ところの1位は「顔」、その中で最も自信が持てないところは、なんと「肌全体」
 目や口といったパーツではなく、肌全体に自信が持てないと感じている女性が最も多かった!
  • 自分のどこに自信が持てたら男性にアプローチできるか質問したところ、1位は「顔」で約4割(38%)となり、2位の「体型」よりも20ポイント近く多い結果に。
  • 顔の中で自信が持てないところの1位は「肌全体」が6割以上(63%)と、目(56%)や口元(34%)を上回りました。
    好きな男性と距離を近づけるためには、肌がきれいになることが最も自信につながると感じているようです。
女性の肌悩み、「毛穴の汚れ・黒ずみ・開き」が7割超で1位、2位が「ニキビ・吹き出物」。この2つ、やはり男性からもしっかり見られていた?!
  • 自分に自信が持てないところの1位となった「肌」。その悩みは、「毛穴の汚れ・黒ずみ・開き」が7割以上(74%)で1位、次いで「ニキビ・吹き出物」が18%と、肌表面の悩みが多くなりました。
  • 一方、男性が女性と会話するとき、女性の肌で気になるものについては、1位が「ニキビ・吹き出物」で72%、次いで「テカリ・ベタつき」が44%、「毛穴の開き・つまり」が41%となりました。女性が気にしている肌悩みの「ニキビ」や「毛穴」は、男性も会話するときに気になってしまうようです。
好感を持つ女性の肌、女性は「透明感のある肌」だったのに対して、男性は「つるつるすべすべ肌」!
 女性は「色や明るさ」、男性は「表面の質感」と、好感を持つポイントが違う結果に。
  • 女性が好感を抱く女性の肌は「くすみがない透明感のある肌」が約8割(76%)で1位だったのに対し、男性は「ザラつきがないつるつるすべすべ肌」が約7割(69%)で1位となりました。女性は肌の色や明るさ、男性はそれよりも肌表面の質感と、好感を持つポイントが違う結果に。

調査結果


気になる男性にアプローチできない経験がある女性は約8割。その理由の1位が「自分に自信が無い」

 今、好きな男性がいるか質問したところ、「いる」と回答した割合は70%と高く、「いない」と回答した中でも「恋愛したい」と感じている女性は約7割(66%)にも上り、恋愛に対する意識が高い結果になりました。一方、今好きな男性が「いる」けれどアプローチできていない、もしくは今は好きな男性が「いない」けれど「恋愛したい」と回答した女性(132名)のうち、「気になる男性に話しかけたいのに話しかけられなかった」経験があるとの回答は8割(80%)と、恋愛したい気持ちがあるのに実際は自分から一歩を踏み出せない女性が多い実態が明らかになりました。

 なぜ、自分からアプローチできないと感じているのでしょうか?気になる男性に話しかけられなかった経験があると回答した女性(105名)にその理由を質問したところ、「自分に自信が無い」が約8割(77%)と最も多く、自分に自信が持てない意識が、恋愛行動に影響を与えている結果となりました。また、「うまくいかなかったとき」を気にしている理由も2位、3位と続き、今だけではなく、先のことを考えすぎてしまい行動できないと感じる女性も多いようです。

では、ミレニアル世代の女性はどこに自信が持てたらアプローチできると感じているのでしょうか?その詳細を調査しました。

「自分に自信が無い」ところの1位は「顔」、その中で最も自信が持てないところは、なんと「肌全体」
目や口といったパーツではなく、肌全体に自信が持てないと感じている女性が最も多かった!

 どこに自信が持てたら自分からアプローチできると思うか質問したところ、「顔」が39%で1位となり、2位の「体型」と比べると20ポイント近い差となりました。また、「顔」に自信が持てないと回答した女性(108名)に、顔のどこが変わったらアプローチできると感じるか聞いたところ、「肌全体」が6割以上(63%)で1位となり、目(56%)や口元(34%)といったパーツを上回る結果に。気になる男性との距離を近づけるためには、肌がきれいになることが最も自信につながると感じているようです。

女性の肌悩み、「毛穴の汚れ・黒ずみ・開き」が7割超で1位、2位が「ニキビ・吹き出物」
この2つ、やはり男性からもしっかり見られていた?!

 自分に自信が持てないところの1位となった「肌」ですが、その一因にもなる肌悩みは「毛穴の汚れ・黒ずみ・開き」が7割以上(74%)にも上りました。次いで「ニキビ・吹き出物」となり、肌表面の悩みが多い実態がわかりました。

 女性が気にしている肌悩みですが、男性は意識しているのでしょうか?男性に、女性と会話するときに、相手の肌で気になるものを質問したところ、1位は「ニキビや吹き出物」で72%、2位が「テカリ・ベタつき」で44%、「毛穴の開き・つまり」も41%で3位となりました。女性が気にしている肌悩みの「毛穴」や「ニキビ」は、男性も会話するときに気になってしまうようです。

好感を持つ女性の肌、女性は「透明感のある肌」だったのに対して、男性は「つるつるすべすべ肌」!

 好感を抱く女性の肌について質問したところ、女性は「くすみがない透明感のある肌」が約8割(76%)で1位だったのに対し、男性は「ザラつきがない、つるつるすべすべ肌」が約7割(69%)で1位となりました。女性は「肌の色や明るさ」、男性はそれよりも「肌表面の質感」と、好感を持つポイントが違う結果に。肌に自信が持てずに自分からアプローチできないと感じている女性は、男性が好きな肌を意識してお手入れするのも良いかもしれません。

調査概要


調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年10月10日~13日
調査対象:全国20~34歳の男性・54名、女性・282名  ※男性は女性と会話するときに「肌全体」に目がいくと回答した方

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP