ゴールデンウイークに関するアンケート調査(20歳~34歳の独身男女対象) 

2018年04月25日

オーネットは、20歳~34歳の独身男女323名を対象に「ゴールデンウイークに関するアンケート調査」を実施しました。
 もうすぐ待望のゴールデンウイークとなりますが、20歳~34歳の独身男女はこのゴールデンウイークにどのような計画をたてているのでしょうか?恋人がいる場合とそうでない場合では状況が違ってくることは想像できますが、今回は恋人がいる男女とそうでない男女に、どのようにGWを過ごす予定なのかをアンケート調査致しました。

主なトピックス


  • GWに恋人と「毎日会う」は4人に1人で26%、「1日~2日程度」の頻度が31.7%で最も多く、「3日以上会う予定」は16.3%、全体で74%が恋人と会う予定あり!
  • 一方、15.6%は恋人と会うかどうかは「未定」、さらに4.8%は「予定なし」であわせて20.4%がGWに恋人とあう予定が決まっていない?!
  • 恋人と「ショッピングや食事、映画鑑賞等して過ごす」という回答が圧倒的に多い!
    2位、3位は「お互いの家で過ごす」、「テーマパークなどに出かける」という結果に!
  • 恋人がいない男女の「GWの予定なし」は、全体でなんと42.0%に!

調査結果


■あなたは現在、恋人がいますか?

まず、今回の調査対象である20歳~34歳独身男女323名に対して、「あなたは現在恋人がいますか?」と質問をしてみました。全体では約4割(38.4%)の男女が「恋人がいる」と回答し、男性が41.3%、女性が35.9%という調査結果となりました。

■GW期間中に恋人と会う頻度はどれくらいになりますか?

次に、「恋人がいる」と回答した男女に今年のGWに恋人と会う頻度を質問をしたところ、「毎日会う」という回答が全体で26.0%、「3日以上は会う」が16.3%、「1日~2日程度は会う」が31.7%となり、「未定である」が15.4%という結果となりました。要約すると「毎日または3日以上」はGW中に都合をつけて会うという人が全体で42.3%となり、連休中のどこかで「1日~2日」は会うという人が全体で31.7%という調査結果となりました。連休中に恋人に会う約束や予定のある人が全体では74.0%という結果に対して、15.4%は「未定である」、そして4.8%の人は「電話やLINE等でやり取りはするが会う予定はない」と回答し、あわせて20.2%の人は、デートするかどうか未定、または予定がないことがアンケート調査からわかりました。

■恋人とどのように過ごす予定ですか?(2つまで選択)

続いて「恋人がいる」と回答したうち、GW期間中に「恋人と会う」と回答した男女に、「どのように過ごす予定ですか?」と聞いてみました。最も多かったのは「ショッピングや食事、映画鑑賞等に一緒に出かける」という回答で、全体で50.6%のボリュームとなりました。次に多かった回答が「お互いの家で過ごす」という回答で、全体で29.9%のボリュームとなり、次いで「日帰りでテーマパーク等に出かける」が23.4%という結果となりました。ほとんどの男女がGWは普段と同じスタイルでデートを楽しむといういう計画であることが調査結果から分かりました。また、「国内一泊以上の旅行に行く」が15.6%、「国外旅行にいく」が1.3%という結果となり、連休を利用して恋人と旅行を楽しむという人も一定数いることが調査結果からわかりました。

■GWどのように過ごす予定ですか?(恋人がいないと回答した人:2つまで選択)

それでは現在「恋人がいない」と回答した男女は、このGWをどのように過ごす予定なんでしょうか?
最もボリュームのあった回答は「特に予定はない」という回答で42.3%のボリュームとなり、次いで「家でのんびり過ごす」が28.9%のボリュームとなりました。また、「友人等とバーベキューやイベントにいく」という回答が11.4%、「自分または友人宅に遊びに行く」が8.1%、そして「帰省する」が9.4%のボリュームとなり、「予定がある」という回答は「家でのんびり過ごす」を除くと、わずか28.9%のボリュームという結果となりました。この結果から「恋人がいない」と回答した男女でGWの予定が決まっている28.9%以外の男女は、特に予定はたてていないという事が調査結果から見えてきました。GWはリラックスしてのんびり過ごし、気が向いたら何かをしてゆっくり過ごすという意識が大多数を占める考えであることが調査結果よりうかがえます。

■もし恋人がいたらGWを恋人と、どのように過ごしますか?(1つ選択)

さらに「恋人がいない」と回答した男女に「もし恋人がいたらGWをどのように過ごしますか?」と聞いてみた結果、興味深い調査結果となりました。まず、男女で回答に差があったのは、「ショッピングや食事、映画鑑賞に出かける」という回答が男性の方が多く、逆に「国外旅行に行く」が女性の方が圧倒的に多い結果となり、女性の方が恋人がいた場合へのイメージが大きいことが推測される結果となりました。もうひとつ興味深いことは、全体の28.2%が「分からない」と回答しており、男女間でこの値はほぼ同じ数値となったことがあげられます。回答選択肢から1つを選ぶ質問に対する回答結果であることを考えると、この調査結果から、想定されることとして、「恋人がいない」と回答した人の中には、少なからず「恋人をつくりたい」や「恋人がほしい」という事をあまり意識していないという一定数の男女がいるということが言えるのかもしれません。

“結婚相手紹介サービス「楽天オーネット」調査”

調査概要


調査名:楽天オーネット 独身男女のゴールデンウイークの予定に関するアンケート調査
調査地域: 全国
調査対象: 20歳~34歳の独身男女
調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
調査日: 2018年4月18日(水) ~ 4月23日(月)
調査主体: 株式会社オーネット
サンプル数: 323人(男性:154人、女性:169人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP