赤ちゃんとの旅行に関する調査(生後1歳~1歳6か月の子どもを持つ女性対象) 

2018年04月23日

雪印ビーンスタークは、生後1歳~1歳6か月の子どもを持つ女性 計800人(20歳~49歳)を対象に、離乳食に関する意識を把握することを目的として、2017年10月27日~10月31日にインターネット上で意識調査を実施いたしました。

調査TOPICS


  • 半数以上の人が、赤ちゃんが1歳未満のときに一緒に旅行していることが明らかにその中でも生後6~7か月頃の旅行が多い結果に
  • 赤ちゃんとの旅行で困ったこと1位は「食事」、次いで「移動」と「お風呂」
    その他困ったことは「授乳の場所がなかった」、 「粉ミルクを冷ますもの、お湯の確保、哺乳瓶を洗う洗剤などを用意していかなかった」など
  • 旅行での食事が大変な理由は「大人の食事を取り分けられなかった」 「すぐ食べられるものがない」という結果が多数]

調査結果詳細


■半数以上の人が、赤ちゃんが1歳未満のときに一緒に旅行していることが明らかに
その中でも生後6~7か月頃の旅行が多い結果に

 妊娠期間が終わり、出産を経て少し落ち着くと「家族で旅行に行きたい!」というママも多いのではないでしょうか。そんな中、実際にいつ頃旅行に一緒に行ったのか800名のママにアンケートをとったところ、1歳未満で半数以上の人が一緒に旅行をしていて、生後6~7か月の時期に旅行をしている人が17%と多くいることがわかりました。1歳をすぎてからもまだ旅行に行っていない人は約3割となりました。

4か月未満 6%
4~5か月 9%
6~7か月 17%
8~9か月 12%
10~11か月 11%
1歳以上 14%
まだ行っていない 33%

■赤ちゃんとの旅行で困ったこと1位は「食事」、次いで「移動」と「お風呂」

 これからゴールデンウィークや夏休みの旅行シーズンに向けて計画している方も多いと思いますが、赤ちゃん連れの旅行で大変なことを聞いた結果、1位は食事と半数近くが回答しました。次いで、移動とお風呂という結果に。その他困ったこととしては「授乳の場所がなかった」、「粉ミルクを冷ますもの、お湯の確保、哺乳瓶を洗う洗剤などを用意していかなかった」などがあげられました。粉ミルクママには、スティックタイプで軽量入らずのミルクもあるので上手に活用することもおすすめです。

食事 43%
移動 30%
お風呂 16%
おむつ 7%
着替え 1%
その他 19%

■旅行での食事が大変な理由は「大人の食事を取り分けられなかった」「すぐ食べられるものがない」という結果が多数

旅先にあるから大丈夫だと思っていても、旅行先では味付けなどが違って大人の食事をとり分けられなかったという回答が多く、すぐに食べられるものが手に入らなかったことなどが伺えます。また海外などではよく心配されるお水の問題もあるようです。海外などでは特に食文化や購入できるものも日本と違う事が多いので、旅行先の情報を事前に確認するとよいでしょう。

大人の食事を取り分けられなかった(味付けなどで) 33%
すぐ食べられるものがない 29%
水が心配 19%
その他 19%

【雪印ビーンスターク株式会社】

調査概要


調査期間 : 2017年10月27日~10月31日
調査方法 : インターネットリサーチ
調査対象 : 生後1歳~1歳6か月の子どもを持つ女性(20歳~49歳)計800人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP