歓送迎会に関する実態調査(20代〜50代のビジネスパーソン対象) 

2018年03月15日

佐藤製薬は、全国の20代〜50代のビジネスパーソン824名を対象に歓送迎会に関する実態を調査しました。
春の飲み会シーズンといえば花見もありますが、歓送迎会も多くなる時期です。そこで、今回は歓送迎会でのビジネスパーソンの飲み会実態を調査しました。また、全国を8つのエリア(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州<沖縄含む>)に分け、エリア毎の実態についても調査しています。

調査結果のポイント


●歓送迎会の一人あたりの予算は3000円〜5000円未満が約7割。中部地方が予算高めの傾向!

歓送迎会での一人あたりの予算を質問したところ、69.7%の方が3000円〜5000円未満と答えました。エリア別でみると中部地方では5000円〜8000円未満の方が34.0%と他エリアに比べ高い数値を示しており、歓送迎会での予算が高い傾向にあると考えられます。

●飲み放題プランをつける方の約8割が飲みすぎたことがあると回答!

歓送迎会の飲み会で飲み放題プランをつけますか?の質問に約9割がつけると回答。さらにQ4の「飲みすぎたことがあるか?」の質問とあわせると飲み放題プランをつける方の約8割が飲みすぎたことがあると回答しました。飲み放題プランを選んだ方は肝臓が疲れていると考えられます。肝活を取り入れましょう。

●歓送迎会で思わず飲みすぎてしまった方は7割越え!エリア別トップは北海道の8割越え!

歓送迎会で思わず飲みすぎてしまったことはありますか?と質問したところ、75.5%の方が飲みすぎたことがあると答えました。
エリア別では北海道が82.5%と他エリアに比べ突出しており、かなり飲みすぎてしまう方が多いことが伺えます。

調査結果


Q1:歓送迎会(社会人になってからの)の飲み会、一人あたりの予算はどのくらいですか?
(送別会の場合はプレゼント代含む)

 歓送迎会の予算は「3000円〜5000円未満」が69.7%と最も多くなりました。エリア別にみると中部地方の「5000円〜8000円未満」の割合が34.0%と高く、他エリアに比べ歓送迎会に予算をかける傾向があると考えられます。

Q2:歓送迎会(社会人になってからの)の飲み会では飲み放題プランをつけますか?
 歓送迎会で飲み放題プランをつけるか?との質問に約9割の方がつけると答えています。また、Q4の「飲みすぎたことがあるか?」の質問とあわせると、飲み放題プランをつける方の約8割が飲みすぎたことが「ある」と回答しています。割安感が飲みすぎに繋がっているようです。飲みすぎには注意しましょう!

Q3:歓送迎会(社会人になってからの)の飲み会、どちらかといえば「主役に飲ませる派」or「主役より自分が飲む派」どっち派?
 歓送迎会で主役に飲ませるというのは一般的な流れですが、「主役より自分が飲む派」も4割以上とかなり多くなっています。「主役より自分が飲む派」のエリア別トップは中部地方の48.5%と約半分、続いて九州地方の47.6%が続きます。送別会では仲間との別れを惜しんで、ついつい自分も飲みすぎてしまうのでしょうか。

Q4:歓送迎会(社会人になってからの)の飲み会、思わず飲みすぎてしまった経験はありますか?
 歓送迎会で思わず飲みすぎてしまう方は75.5%と7割以上になりました。またエリア別でみると北海道地方のみ8割を超える82.5%となり、かなり多くの方が飲みすぎていることが分かります。新たな1年が始まる春の歓送迎会。しっかり肝活をして楽しい新生活をスタートさせましょう。

Q5:「送別会」(社会人になってからの)で主役に渡すプレゼントを教えてください。
 送別会で主役に渡すプレゼントのトップは定番の「お花」でした。2番目に現金(ギフトカードや金券含む)となり、3番目に衣類等(ネクタイ、ハンカチ、マフラーなど)という結果になりました。5番目には「お酒」といった回答も入っており、送られる方がかなりのお酒好きであることが伺えます。贈る言葉で肝活をすることを添えてはいかがでしょうか?

調査概要


調査対象:
 1.全国の定職に就いている20代〜50代のビジネスパーソン
 2.お酒を週に1日以上飲まれる方
 3.北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州<沖縄含む> 各103名(有効回答数:824人)
調査方法:インターネット調査
調査時期:2018年2月28日〜3月1日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP