望ましい働き方と短時間正社員に関する調査(働く主婦層対象) 

2018年03月14日

ビースタイルの調査機関しゅふJOB総研は『望ましい働き方と短時間正社員』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行いました。(有効回答数733件)

◇短時間正社員とは
フルタイム正社員と比較して、1週間の所定労働時間が短い正規型の社員であって、次のいずれにも該当する社員のことを言います。
①期間の定めのない労働契約( 無期労働契約) を締結している
②時間当たりの基本給及び賞与・退職金等の算定方法等が同種のフルタイム正社員と同等
※厚生労働省~短時間正社員制度 導入支援ナビより~

◇非正規社員とは
パート・アルバイト・派遣など正社員以外の雇用形態すべて

調査結果概要


  • 1.短時間正社員として「働いたことはない」88.7%
  • 2.短時間正社員で「働いてみたい」77.2%、「働いてみたいと思わない」10.2%
  • 3.短時間正社員普及を妨げるもの「事例少ない」55.5%、「就業規則」50.1%
  • 4.就業規則による制限:「短時間正社員制度を設けている企業が少ない」89.6%
  • 5.いま最も望ましい働き方「短時間非正規社員」38.3%
  • 6.100%仕事に時間使えるなら最も望ましい働き方「フルタイム正社員」62.2%

調査概要


調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:733名
調査実施日:2017年8月28日(月)~2017年9月21日(木)まで
調査対象者:ビースタイル登録者/求人媒体『しゅふJOBパート』登録者

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP