お花見に関する実態調査 

2018年03月13日
スペースマーケットは、「お花見に関する実態調査」を行いました。
調査対象は、全国のスペースマーケット会員1313人。

主な調査結果


◆やっぱり日本人はお花見好き!9割が「お花見に行きたい」
「今年はお花見に行きたいですか?」という質問に対し、「行きたい(89.5%)」「行きたくない(10.5%)」

◆お花見に行きたい理由は「花より春体験」
「お花見に行きたい理由」 は、1位「春を感じたい(787人)」2位「親しい人と楽しい時間を過ごしたい(742人)」3位「桜が好き(704人)」「桜を見る」ことよりも「春ならではの思い出を作る」「春らしい過ごし方をする」ことの重要度の方が高い。

◆お花見に行きたくない理由は「混雑」「花粉」「寒さ」
「お花見に行きたくない理由」は、1位「混雑が嫌(85人)」2位「花粉症が辛い(60人)」3位「寒いのが嫌(46人)」

◆実は「インドア花見ならば行きたい」人が多い
「お花見に行きたくない」と回答した138人に、「室内でお花見ができる場所があれば行きたいと思いますか?」と聞いたところ、66%が「室内ならばお花見に行きたい」と回答。「混雑」「花粉症」「寒さ」の課題はインドア花見ならば解決されると考える人が多い。

◆場所取り経験者は40%、場所取りの平均時間は2.53時間
全国1313人に「場所取りをしたことがありますか?」と質問したところ、「場所取り経験がある」は39.7%、場所取りにかける平均時間は2.53時間。

◆7割が「場所取りはしたくない」
場所取り経験者521人に「場所取りはしたいかしたくないか」を聞いたところ、「場所取りはしたくない」と考えている人が7割を超える結果に。

◆「場所取りしたい」理由は「いい花見場所の確保」と「貢献欲求」
「場所取りをしたい理由」は、「より良い場所でお花見をしたい(91人)」「参加コミュニティーに貢献したい(61人)」の結果に。とはいえ、場所取りしたい人も、「寒さ(81人)」「花粉症(27人)」については、課題として挙げられている。

◆場所取りが嫌な理由は「寒い」「時間の無駄」
「場所取りをしたくない理由」は、「寒いのが嫌だ(245人)」「時間の無駄(215人)」。やらされ感が嫌だ、花粉症が辛い、周りの目が気になる、といった声も多数。場所取りに対して、寒さや花粉症という屋外特有の辛さや、「待つ」ということへの徒労感を感じている人が多い。

調査概要


調査期間:2018年3月2日〜3月9日
調査対象:全国のスペースマーケット会員1313人
調査手法:webアンケート

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP