フットケアに関するアンケート調査(第2回) 

2018年03月13日

マイボイスコムは、2回目となる『フットケア』に関するインターネット調査を2018年2月1日~5日に実施し、10,652件の回答を集めました。

調査結果TOPICS


  • ここ2~3年で足について悩み・トラブルがある人は7割弱、女性で比率高い。「かかとの荒れ」は女性30代以上、「足の冷え」「足の乾燥・肌荒れ」「足が太い」「毛深い」は女性若年層で高い
  • 足の手入れ・ケアを行う人は6割弱で、「週1回以上」が4割強。手入れ・ケアをする人のうち、「入浴後」に行う人が約55%、「入浴中」「寝る前」が2~3割

調査結果


◆足に関する悩み・トラブル

ここ2~3年で足について悩み・トラブルがある人は7割弱です。女性30~50代では80%台と高く、男性は高年代層で高くなっています。悩みやトラブルの内容は「かかとの荒れ」「足の冷え」が各3割弱で上位です。この項目は女性の比率が高く、男性を20ポイント以上上回ります。「足の冷え」「足の肌の乾燥、肌荒れ」「足が太い」「毛深い」は女性30代以下、「かかとの荒れ」は女性30代以上、「外反母趾・内反小趾」は女性50代以上で高い傾向です。男性高年代層では「水虫」がやや高くなっています。

◆気になる足の部位、悩み・トラブルが気になる季節

足の中で気になる部位がある人は約65%、女性では8割にのぼりますが、男性10~30代では4割強にとどまります。気になる部位は、「かかと」「爪」「ふくらはぎ」「足の裏」「ひざ」が1割強~2割です。男性は「爪」「かかと」「足の裏」が各10%台、女性は「かかと」「ふくらはぎ」「足の裏」が2~4割で上位にあがっています。「もも」「ふくらはぎ」は女性若年層、「かかと」は女性30~50代で比率が高く、男性との差が大きくなっています。
足の悩み・トラブルが気になる季節は、「冬」が悩み・トラブルがある人の56.6%、「夏」が25.0%です。「冬」は女性の比率が高く、若年層では「夏」がやや高くなっています。

◆足のために行っていること

足のために行っていることがある人は7割弱で、女性や高年代層で比率が高い傾向です。行っている内容は、「お風呂につかる」「足を清潔に保つ」「適度な運動、ウォーキングなどをする」「保湿を心がける」「薬を塗る」が2~3割で上位にあがっています。「保湿を心がける」「お風呂につかる」は、女性が男性を15ポイント以上上回ります。また、「適度な運動、ウォーキングなどをする」は60・70代、「足を清潔に保つ」「足に合った靴を選ぶ」は女性50代以上で比率がやや高くなっています。

◆足の手入れ・ケアを行う頻度、タイミング

足の手入れ・ケアを行う人は6割弱、女性や高年代層で比率が高くなっています。頻度は「ほとんど毎日」がボリュームゾーンです。週1回以上行う人は4割強、男性3割強、女性6割弱となっています。
足の手入れ・ケアを行う人に、どのようなタイミングで行うかを聞いたところ、「入浴後」(55.2%)が最も多く、「入浴中」「寝る前」が2~3割で続きます。「入浴後」は女性が6割強で、男性を18ポイント上回ります。

◆利用している足の手入れ・ケアグッズ

利用している足の手入れ・ケアグッズは、「足用クリーム、ジェル、オイル」「治療薬」が各1割強で上位2位です。「足用クリーム、ジェル、オイル」は女性50代以上、「脱毛・除毛用品」は女性若年層で比率が高くなっています。

調査概要


調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年02月01日~02月05日
回答者数:10,652名
調査機関:マイボイスコム株式会社


詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP