卒業旅行の実態調査(大学4年生対象) 

2018年03月12日

マイナビが運営する国内宿泊予約サイト『マイナビトラベル』は、大学生の卒業旅行に関するアンケートを実施しました。今回は主に国内の卒業旅行で人気の旅先や費用、予約方法などについて全国の大学4年生にアンケートを行いました。

調査TOPICS


  • ① 卒業旅行に行く学生は77.8%、平均回数は国内が「1.72回」、海外が「1.14回」
  • ② 国内の卒業旅行先ランキング、1位「大阪」、2位「沖縄」、3位「京都」
  • ③ 卒業旅行にかける費用の平均単価は42,000円。宿泊費は「10,000円以上〜12,000円未満」
  • ④ 時期は「2月」「3月」がピーク。計画時期は「1カ月以上~2カ月前未満」からが最多で、女子学生のほうが時間をかける傾向に
  • ⑤ 予約方法は「ネット予約」が最多で、情報収集は「WEBメディア」「SNS」を重視。
     旅行先を選ぶ際には「写真映え」を重視する学生が6割を超える。

調査結果の概要


① 卒業旅行に行く学生は77.8%、平均回数は国内が「1.72回」、海外が「1.14回」

今回の調査では、約8割(77.8%)の学生が卒業旅行へ「行く」と回答した。男女別に見ると、女子学生が84.3%、男子学生が69.3%で、女子学生の方が卒業旅行に積極的であることが分かる。また、男子学生の約3割(30.7%)が卒業旅行に行かないという結果となったが、理由として半数に近い45.6%の男子学生が「金銭面(お金がない)」を挙げた。
卒業旅行へ行く回数の平均は、国内が「1.72回」、海外が「1.14回」だった。海外旅行に関しては「0回」と答えた割合が約4割(37.2%)となり、海外へは行かず、国内旅行のみという学生も多い。特に男子学生は46.5%が「0回」と答え、海外旅行に消極的なようだ。

②国内の卒業旅行先ランキング、1位「大阪」、2位「沖縄」、3位「京都」

国内の卒業旅行の行き先は、1位「大阪」(22.4%)、2位「沖縄」(20.2%)、3位「京都」(19.7%)、4位「東京」・「福岡」(15.9%)、5位「北海道」(15.1%)という結果だった。学生の居住地別に見ると、沖縄はどの地域の学生にも人気であることが分かる。また、関東圏の学生には大阪の人気が高く、関西圏の学生には、比較的距離が近くアクセスが良い福岡が支持を集め、3位にランクインした。北海道在住の学生は、道内での卒業旅行が最も多い(26.9%)など、地域ごとの特徴も見られた。
※関東圏=東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬 / 関西圏=大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山

③卒業旅行にかける費用の平均単価は42,000円。宿泊費は「10,000円以上〜12,000円未満」

1回の卒業旅行(国内)にかける平均単価は42,000円で、宿泊は「10,000円以上〜12,000円未満」を想定している学生が最も多い(24.8%)。宿選びで重視するポイントは「価格」(87.7%)が、2位以下に大きく差をつけてトップとなり、旅費は卒業旅行のプランニングの大きなポイントとなっていることが分かる。次いで「目的地(観光地)へのアクセスの良さ」(46.1%)、「駅・空港からのアクセス」(40.0%)、「部屋の広さ」(17.5%)、「食事スタイル」(部屋食かレストランか等)(11.7%)と続く。

④時期は「2月」「3月」がピーク。計画時期は「1カ月以上~2カ月前未満」が最多で、女子学生のほうが時間をかける傾向に

卒業旅行(国内)へ行く時期は「2018年2月」(58.7%)と「2018年3月」(61.3%)が多く、計画した時期は、出発日のおおよそ「1カ月以上~2カ月前未満」(31.2%)が最も多い。予約時期を男女別に見ると、女子学生は「3カ月以上前」(32.1%)が最も多く、男子学生より女子学生のほうが計画に時間をかける傾向にあると言える。

⑤予約方法は「ネット予約」が最多で、情報収集は「WEBメディア」「SNS」を重視。旅行先を選ぶ際には「写真映え」を重視する学生が6割を超える

卒業旅行(国内)の際に使用したことのある予約方法は、「ネットでの宿予約」が44.7%、次いで「ネットでの宿+交通パッケージ予約」(29.8%)、「旅行代理店の店頭」(26.1%)となり、学生旅行ではネット予約が浸透していることがうかがえる。旅行に際して利用する情報収集の手段は、「旅行関係のWEBメディア」(61.9%)次いで「SNS」(52.5%)が情報源として有力だ。また、旅行先や現地での観光コースを決める際に、写真映え(フォトジェニック)を意識する学生が6割以上となり、学生旅行へのSNSの影響力の高さがうかがえる結果となった。

調査概要


調査対象:全国の大学4年生
有効回答数:855名
調査期間:2017年12月20日(水)~2018年1月31日(水)
調査方法:・インターネットリサーチ
     ・協力大学でのアンケート調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP