国内菓子メーカー486社の経営実態調査 

2018年02月09日

帝国データバンクは、2018年1月末時点の企業概要データベース「COSMOS2」(147万社収録)の中から、2016年度(2016年4月~2017年3月期)決算の年売上高が判明した国内菓子メーカー486社(年売上高10億円以上)を抽出し、売上状況、損益状況、地域別、業歴別について分析した。
■同様の調査は2017年2月に続き6回目。

調査結果



  • 2016年度に「増収」となった企業は260社(構成比54.9%)。インバウンド需要やネット通販で販売が好調に推移した
  • 2016年度は「黒字」企業の割合は83.0%となり、全体の8割超を占めた。一方、「赤字」企業は17.0%となり、前年度比2.5ポイントの増加となった
  • 増収企業の割合をみると「近畿」(59社、構成比65.6%)がトップ
  • 業歴別では「50~100年未満」が221社(構成比45.5%)で最多。老舗企業が6割占めた

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP