「ホワイトデー」に関する意識調査(20代~30代女性対象) 

2018年02月28日

TOBEが運営する20~30代女性向け、婚活・恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ(あいかつ)』編集部は、愛カツ読者を対象としたアンケート調査の企画と分析を、恋愛結婚学研究所に依頼いたしました。
今回は、「ホワイトデー」をテーマに、「ホワイトデーで正直「安い!」と思ってしまうお返しの金額は?」「ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、何倍返しなら許せる?」「ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、がっかりした時のリアクションは?」の3つについて調査をいたしました。

調査結果


①女性の2人に1人は1,000円以下でOK。女性はホワイトデーのお返しを高望みしていない!

最初に、【女性限定】ホワイトデーで正直「安い!」と思ってしまうお返しの金額は?という質問で、女性がホワイトデーのお返しで安いと感じてしまう金額について調べてみました。

その結果、最多は「1,000円未満」の623人(全回答者の39.7%)でした。次いで「3,000円未満」の360人(22.9%)、「いくらでもいい」の225人(14.3%)と続きました。「いくらでもいい」と「1,000円未満」を合わせると54.0%となり、女性の半数以上はホワイトデーのお返しを高望みしていないことが分かります。

一方で、「10,000円以上」でも安いと思ってしまう女性は202人(12.9%)いて、高額なお返しを期待している女性も一定数いることも分かりました。
※2018年2月4日より2018年2月27日までの21日間の調査、1,570人が回答

②女性の2人に1人は、自分があげたものと同じくらいのお返しでOK!

次に、【女性限定】ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、何倍返しなら許せる?という質問で、女性がホワイトデーのお返しで、どれくらいの金額のプレゼントを期待しているのか調べてみました。

その結果、最多は「1倍(あげたものと同じくらい)」の260人(全回答者の33.9%)でした。次いで「いくらでもかまわない」の164人(21.4%)、「2倍以上」の141人(18.4%)と続きました。「いくらでもかまわない」と「1倍(あげたものと同じくらい)」を合わせると55.3%となり、①の質問と同じで、女性の半数以上はホワイトデーのお返しを高望みしていないことが分かります。

一方で、「10倍以上」のお返しなら許せると答えた女性も57人(7.4%)いて、こちらも①の質問と同じで、高額なお返しを期待している女性も一定数いることも分かりました。
※2018年2月12日より2018年2月27日までの16日間の調査、766人が回答

③女性の2人に1人は、がっかりしたお返しでも文句を言わずに受け取る!

最後に、【女性限定】ホワイトデーにもらうバレンタインのお返し、がっかりした時のリアクションは?という質問で、女性がホワイトデーのお返しががっかりしたものだった場合、どのようなリアクションをとるか調べてみました。

その結果、どんなものであれ「笑顔で『ありがとう』と喜びを伝える」女性が200人(全回答者の40.2%)となりました。男性からのお返しにがっかりしたとしても、約4割の女性は笑顔で喜びを伝えてくれることがわかりました。
次いで、「とりあえずは事務的にお礼を伝えて受け取る」女性が90人(18.1%)、「そのお返しを選んだ理由を確認し、理由によっては受け取る」女性が45人(9.0%)「一応受け取るが『趣味ではない』と伝える」女性が34人(6.8%)と続きました。仮にホワイトデーのお返しががっかりするものだったとしても、お返しを受け取ってくれる女性が多いことが分かりました。
※2018年2月20日より2018年2月27日までの8日間の調査、498人が回答


詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP