「爪のケア」に関する調査 

2018年03月01日
インターワイヤードは、自社のネットリサーチサービス『DIMSDRIVE』を利用し、「爪のケア」についてアンケートを行い、手の爪のケア方法やケアをする理由、他人の爪が気になるか、などについてまとめました。
調査は2018年1月25日~2月9日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,753人から回答を得ています。

<トピックス>

● 気になること ・ ・ ・「スジ」、「割れ・欠け」、「さかむけ・ささくれ」
● ケアする理由は? 「健康」・「修復」・「清潔」のため
● 男性は「異性の爪」、女性は「同性の爪」が気になる?!
● 足の爪のケアをしている?  「特にしていない」が7割越え
● ケア用品もいろいろ充実!! おすすめのケア方法などを紹介

<調査結果>

気になること ・ ・ ・ 「スジ」、「割れ・欠け」、「さかむけ・ささくれ」

■自身の手の爪で気になることは?
自身の手の爪で気になることを尋ねたところ、全体で「スジができる」22.7%、「割れ・欠けやすい」21.6%、「さかむけ・ささくれ」21.0%であった。
女性が気になることとして最も多い回答は、「割れ・欠けやすい」で30.4%となっている。
男性は「特にない」が54.9%と、半数以上の人は気にならないようだ。

■どんな手の爪のケアをしていますか?
手の爪のケアで最も多い回答は「ハンドクリームをつける」の16.4%、次いで「やすりを使う」9.5%であった。
「オイルをつけている」2.9%、「美容液をつけている」1.7%、「保護剤・医薬品を使っている」1.5%など、少数ではあるが特別なケアをしている人もいるようだ。

ケアする理由は? 「健康」・「修復」・「清潔」のため

■ケアをする理由は?
手の爪をケアする理由として、「健康にするため」が37.5%と最も多く、「ダメージを修復するため」33.8%、「きれいな方が清潔感があるから」31.0%、「衛生的にするため」23.7%と続いた。
男女別では、「衛生的にするため」と回答した女性は19.6%に対し、男性は30.6%と11.1ポイント高く、「爪がきれいだと自分のテンションがあがるため」と回答した女性は男性と比べ、12.1ポイント高かった。

■ケアをしようと思うのはどんな時?
どんな時にケアをしようと思うか尋ねたところ、最も多い回答が「お風呂上りに」で39.8%と4割近くであった。
次いで「人に会う前」28.3%、「外出する前」23.7%となっており、その割合は男性に比べ女性のほうが多くなっている。

■ケアをする場所は?
どこでケアをするか尋ねたところ、「リビング」が最も多く66.2%と半数以上となっている。
次いで「寝室」26.2%、「会社、職場」8.7%、「洗面所・脱衣所」7.2%の順であった。
男女差はほとんど見られなかった。

男性は「異性の爪」、女性は「同性の爪」が気になる?!

■相手の爪は気になる?
相手の爪が気になるか尋ねたところ、「特に気にならない」が59.6%で6割近くとなっている。
次いで「なんとなく気になる」13.9%、「きれいな爪が気になる」13.4%の順となっている。
男女別にみると、「きれいな爪」や「ネイルアートしている爪」が気になると回答した割合は女性で高くなっている。
男性は女性に比べ「異性の人の爪が気になる」と回答した割合が高く、女性は「同性の人の爪が気になる」と回答した割合が高くなっている。

足の爪のケアをしている?  「特にしていない」が7割越え

■足の爪のケアはしている?
足の爪のケアについて春・夏と秋・冬でそれぞれ尋ねたところ、季節での違いは見られず、「特にない(爪を切るだけ)」が最も多く7割を超えていた。
TOP3は、「ハンドクリームをつける」、「やすりを使う」、「オイルをつける」となっている。
ほとんどの項目で男性に比べて女性の回答の割合が高くなっている。

ケア用品もいろいろ充実!! おすすめのケア方法などを紹介

■おすすめのケア方法やケアしていて良かったと思うシーンは?
ちょっと高級な爪切りややすり、さかむけ・甘皮処理用品など、最近はケア用品もいろいろと充実している。
「こまめに爪を切る」という回答も比較的多く、やはり日々のケアが大切のようだ。


【調査概要】
調査方法 : インターネットを利用した市場調査
調査期間 : 2018年1月25日~2月9日
有効回答数: DIMSDRIVEモニター 3,753人

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP