独身男女のホワイトデーに関する恋愛意識調査(20歳~34歳の独身男女対象) 

2018年02月27日
オーネットは、20歳~34歳未婚男女396名を対象に「ホワイトデーに関する恋愛意識調査」を実施しました。
今回の調査は20歳~34歳独身男女に今年のバレンタインデーの翌日、2月15日から20日までの期間にアンケート調査を行い、この年中行事の後半戦ともいうべきホワイトデーに対する意識を通して、男女間の恋愛に関係する意識と行動の実態について調査いたしました。

【主なトピックス】

■今年のバレンタインデーにチョコなど「もらった」と回答した男性は約5割!
女性で「意中の男性」に「あげた」と回答したのは、わずか8.6%のみ?!

■もらた男性の10人中6人は、ホワイトデーにもらった女性にお返しをしている!
一方、女性の約4割は、お返しに「あまり期待していない」と回答?!

■ずばり、ホワイトデーで「告白をした(された)」経験のある男女は約1割のみ!

■「告白した(された)」結果うまく交際に発展するのはどれくらいの割合になる?
交際に発展した場合の恋愛意識については男女年代別で温度差あり?!

■今年のバレンタインデーに約5割の男性がチョコをもらっている!
一方、女性から「意中の男性」にあげた割合は、8.6%で1割未満!

【調査結果】

■あなたは今年のバレンタインデーにチョコなどをもらいましたか?

まず、20歳~34歳独身男性に「今年のバレンタインデーにチョコをもらいましたか?」という質問では、約5割が「チョコをもらった」という回答となりました。ただ、バレンタインデーがすっかり定着しているとはいえ、男性の残り4割は義理チョコをふくめ、今年のバレンタインで何も「もらっていない」という調査結果となりました。

一方で、20歳~34歳独身女性に対して「誰にあげたか?」を複数回答で尋ねたところ、最も回答ボリュームが多いのは「恋人」32.3%、次いで「職場の義理チョコ」(25.3%)、続いて「家族」(22.2%)となり、気になる「意中の人にあげた」は、20代前半が19.7%で5人に1人という結果で、20代後半・30代前半女性では、それぞれ3.0%となり、全体では8.6%となり1割以下いう結果となりました。
また、誰にも「あげなかった」と回答したのは約3割の33.8%となり、20代前半が24.2%だったのに対して20代後半が40.9%となり、同じ20代でも前半と後半では状況が大きく違っていることがうかがえます。

■男性の約6割は、ホワイトデーでもらった女性にお返しをする予定あり!
一方で、女性の38.2%は、ホワイトデーにお返しを期待していない?!


「もらった」と回答した男性にお聞きします。ホワイトデーにお返しする予定はありますか?
バレンタインで「もらった」男性(49%)は、ホワイトデーにお返しをする予定があるのでしょうか?
お返しをする「予定である」と回答したのは62.9%、「一部の人にお返しする」が25.8%とあわせて、男性の88.7%、10人中9人は一部の人へのお返しをふくめて予定していることがわかりました。職場のいわゆる義理チョコや家族からもらった場合などで一部お返しをしない場合もあるようですが、どの年代の男性も、まず、
お返しをする予定があるということがわかりました。

一方で、バレンタインデーに「あげた」と回答した女性に、「ホワイトデーに期待しているか?」を尋ねたところ、「全員からのお返しを期待している」は20.3%、「一部の人から」が32.5%という結果で、合計で52.8%が期待している回答結果となりました。逆に、「あまり期待していない」という回答が約4割の38.2%という結果で、職場など不特定多数にあげた義理チョコについて、特にお返しについては期待していないという調査結果となりました。「一部の人からは期待する」の回答で年代別に大きく格差があったことから、バレンタインデーとホワイトデー、男女の告白の機会という意味において、20代前半くらいまでと20代後半以降では状況が異なっていることがうかがえます。

■ずばり、ホワイトデーで「告白をした(された)」経験のある男女は約1割!?

あなたはこれまでにホワイトデーに「告白した(された)」経験はありますか?

バレンタインデー・ホワイトデーは年間で意中の異性に告白をする勇気を後押しする一大イベントであることは間違いなさそうですが、ホワイトデーのタイミングでどれだけの人が告白をしたり、されたりしているのでしょうか?
男性には「告白したことがあるか?」、女性には「告白されたことがあるか?」を尋ねてみました。
男性の12.1%が「告白経験あり」と回答し、女性では10.1%が「告白された経験あり」という回答結果となりました。男女ともに、約10人に1人はホワイトデーのタイミングで告白する(された)という経験があることがわかりました。

■「告白した」「告白された」男性の55%、女性45%はお付き合いに発展する!
男性の約4割は結婚を意識した交際、一方、女性は20代後半のみが意識?!


「告白した」「告白された」結果は、どのようになりましたか?

それではホワイトデーに告白するとどれくらいの確率でうまく交際につながるのでしょうか?
男女にこれまで「告白した」、「告白された」その後の状況について尋ねてみたところ、男女とも「うまくお付き合いにつながった」という回答が約5割という結果となりました。ここで興味深いのは、男性25歳以上では「お付き合いした相手と結婚を意識している」が4割以上となり、一方で、女性の回答結果は20代後半のみが5割でその他年代が「0」となっている点です。ホワイトデーがきっかけの交際において、男女間の深層意識に大きな乖離があることになります。バレンタインデーに女性から意中の男性に告白し、それに対してホワイトデーに男性が答えるというのが自然の流れとなりますが、調査結果で男性が結婚を意識したお付き合いと認識する割合が高く、一方、女性は20代後半を除く年代では意識していないという結果となりました。


【調査概要】
調査名:楽天オーネット(20歳~34歳独身男女)「ホワイトデーに関する恋愛意識調査」
調査地域: 全国
調査対象:20歳~34歳の独身男女
調査方法:インターネットを利⽤したクローズ調査
調査日: 2018年2月15日(木) ~ 2月20日(火)
調査主体: 株式会社オーネット
サンプル数: 396 人(男性:198人、女性:198人)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP