「副業」意識調査(『エン派遣』を利用中のユーザー対象) 

2018年02月22日
エン・ジャパンが運営する日本最大級の派遣のお仕事まとめサイト『エン派遣』上で、サイトを利用している方を対象に「副業」についてアンケート調査を行ない、1,938名から回答を得ました。

【調査結果概要】

★ 副業の経験がある方は52%と半数超え。
★ 副業をした理由、第1位は「副収入が必要」。
★ 副業に興味がある方の理由、副収入や貯金が上位に。
★ 副業してみたい仕事は「オフィスワーク」「軽作業」。働くタイミングは「平日の昼間」。

【調査結果詳細】

1:副業の経験がある方は52%と半数超え。(図1)
エン派遣の利用者のうち、副業の経験者は52%(副業中:15%、過去に副業をしたことがある:37%)でした。「副業をしたことはないが興味はある」という方も含めると95%にのぼり、関心の高さがうかがえます。

2:副業をした理由、第1位は「副収入が必要」。(図2、図3、図4)
副業経験者に副業をした理由を伺ったところ、「副収入が必要だから」(69%)が圧倒的多数を占めました。副業を経験した感想でも「副収入が得られた」(62%)が最多となっており、当初の目的を達成できた方が多いようです。このほか、同率1位で「良い経験になった」が並びました。

副業を成功させるポイントのトップ3は「勤務日や時間の調整がしやすい仕事を選ぶ」(56%)、「体力的に無理をしない」(54%)、「メインの仕事に支障がない条件を選ぶ」(44%)でした。働き方や仕事内容など考慮し、慎重に副業を始める必要があるようです。

3:副業に興味がある方の理由、副収入や貯金が上位に。(図5)
「副業をしたことはないが興味はある」と回答した方に、興味がある理由を伺ったところ、「副収入を得たいから」(75%)、「貯金をしたいから」(54%)という回答が上位に挙げられました。「いろいろな仕事を経験したいから」(36%)や「スキルアップ・ステップアップをしたいから」(21%)という理由よりも、金銭的な目的で副業に関心を寄せている方が多いようです。

4:副業してみたい仕事は「オフィスワーク」「軽作業」。働くタイミングは「平日の昼間」。(図6、図7)
副業で働く場合の希望条件を聞いたところ、仕事内容の人気トップ2は「オフィスワーク・事務系のお仕事」(49%)、「軽作業・物流・工場・その他のお仕事」(38%)、働くタイミングは「平日の昼間」(47%)が最多でした。


【調査概要】
調査方法:インターネットによるアンケート
調査対象:『エン派遣』を利用中のユーザー
有効回答数:1,938名
調査期間: 2017年12月21日 ~ 2018年1月24日

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP