カップル旅行に関する調査(10代~70代男女対象) 

2018年02月21日
DeNAトラベルは、10代~70代の男女954名を対象に「カップル旅行の惚れ直しポイント・がっかりポイント」に関する調査を実施しました。

【調査背景】

 非日常を楽しむことができる旅行中は、パートナーの普段とは違った一面を見る事が出来る機会でもあります。そんな旅行中でのパートナーの行動に惚れ直すこともあれば、がっかりしてしまう事もあるのではないでしょうか。そこでDeNAトラベルは「カップル旅行の惚れ直しポイント・がっかりポイント」に関するアンケートを実施しました。

【調査結果概要】

調査1:パートナーとの旅行で惚れ直したことはありますか?
 男女ともに半数以上が「はい」と回答し、男性は59.7%、女性は56.9%となりました。

調査2:どんな時に惚れ直しましたか?
 女性の惚れ直しポイントで1番多かったのは「外国語が堪能だった」(14.3%)だったのに対し、男性では「荷物や身の回り品の整理がきちんとされていた」(15.6%)が最も多い回答となりました。

調査3:パートナーとの旅行でがっかりしたことはありますか?
 女性は半数以上が「はい」(54.5%)と回答したのに対し、男性は37.9%が「はい」と回答しました。

調査4:どんな時にがっかりしましたか?
 女性ががっかりしたポイントとして1番多くの回答を集めたのは「自分では何もせずに人任せだった」(29.8%)で、男性は「買い物の時間が長かった」(22.2%)となりました。

調査5:パートナーとの旅行で絆が深まった経験はありますか?
 男女ともに7割以上が「はい」と回答しました。(女性:70.3%、男性:70.7%)

調査6:【結婚経験者へ質問】旅行がきっかけで結婚を決めたことがありますか?
 「はい」と回答した女性が13.8%だったのに対し、男性は17.3%が「はい」と回答しました。

【調査結果詳細】

調査1:パートナーとの旅行で惚れ直したことはありますか?

男女ともに半数以上が旅行をした際に惚れ直したことがあると回答し、男性の方が女性より2.8ポイント高い結果となりました。

調査2:どんな時に惚れ直しましたか?

 女性の惚れ直しポイントとしては「外国語が堪能だった」(14.3%)、「突然の予定変更でも柔軟に受け入れて楽しんでいた」(13.4%)、「トラブルにも冷静に対応していた」(13.4%)が上位に上がりました。その他の意見としては「待ち時間に文句を言わない」(20代女性)、「運転が上手だった」(40代女性)、「初めての喧嘩もちゃんと向き合って仲直りできた」(30代女性)などが挙がりました。

 一方、男性の意見では「荷物や身の回り品の整理がきちんとされていた」(15.6%)、「やりたいところを合わせてくれた」(12.2%)、「突然の予定変更でも柔軟に受け入れて楽しんでいた」(11.9%)が上位に上がり、その他の意見として「旅館従業員への対応」(50代男性)、「計画したオプショナルツアーに素直に喜び、楽しんでくれた」(40代男性)などの意見が挙がりました。

 女性の惚れ直しエピソードとして「北京に旅行に行ったときに、突然中国語?北京語?で現地の人に道などを聞いてくれた時に、初めて少ししゃべれることを知り、惚れ直しました。」(30代女性)や「フライト変更にもイライラせず心の広さを見せてくれたところ。」(60代女性)などが挙がり、自分が出来ない部分を率先して行う彼の姿に逞しさを感じたり、現地での予定変更やトラブルにも大きな器で対応する彼の姿に惚れ直す女性が多いようです。

男性の惚れ直しエピソードとしては、「部屋の片づけ、身の回り整理、整頓がよかった。」(60代男性)「天候などで予定が変更になっても、文句ひとつ言わず、楽しんでくれるところ。」(30代男性)などが挙がりました。

調査3:パートナーとの旅行でがっかりしたことはありますか?

 「はい」を回答した女性は半数を超える54.5%だったのに対し、男性は37.9%となり旅行中のパートナーに対し女性の方ががっかりする人が多いことが分かりました。

調査4:どんな時にがっかりしましたか?

 女性のがっかりポイントとして圧倒的に多くの意見を集めたのは「自分では何もせずに人任せだった」(29.8%)でした。続いて「倹約家すぎた」(7.9%)、「外国語が苦手だった」(7.9%)が続く結果となりました。

 男性のがっかりポイントとしては、「買い物の時間が長かった」(22.2%)が最も多くの票を集め、女性と同様「自分では何もせずに人任せだった」(13.3%)、「トラブルに対してずっと文句を言っていた」(10.8%)が上位になりました。

 お金に関する意見として、女性は「倹約家すぎた」(7.9%)、「消費家すぎた」(1.3%)と倹約家すぎる事にがっかりした人が多かったのに対し、男性は「倹約家すぎた」(2.5%)、「消費家すぎた」(4.9%)と逆の結果になりました。旅行中の金銭感覚は男女で差が出るようです。

調査5:パートナーとの旅行で絆が深まった経験はありますか?

 男女ともに7割以上の人が「はい」と回答しており、お互いに旅行中がっかりする部分はあるものの普段とは違った生活を送る旅行を通してお互いの絆を深めているようです。

調査6:【結婚経験者へ質問】旅行がきっかけで結婚を決めたことはありますか?

 男女ともに7人に1人以上が、旅行がきっかけで結婚を決めたことがあると回答しました。

 結婚を決めた理由としては「ここぞというときに頼りになる。」(30代女性)「頼りがいを感じたとき。」(40代女性)「いろんな価値観を共有できた時」(50代男性)「お互いを尊重し、上手く行動でき、感動などを共感できた時。」(50代男性)などが回答され、女性は旅行先での男性の頼りになる姿を見たとき、男性は女性と同じ価値観であると感じたときなどに結婚を決める場合があるようです。


【調査概要】
調査タイトル:「カップル旅行の惚れ直しポイント、がっかりポイント」に関するアンケート調査
調査対象: 10代~70代の男女954名
調査期間:2018年2月13日(火)~2月16日(金)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社DeNAトラベル

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP