男性の部屋に関する意識調査(20~30代の既婚・未婚の男女対象) 

2018年02月15日
「買取王子」を運営するティーバイティーは、20~30代の既婚・未婚の男女500名を対象に、インターネットによる『男性の部屋に関するインターネット調査』を2018年1月末に実施いたしました。

【調査結果サマリー】

①女性は男性の住む部屋に理想あり! 「理想的な男性の部屋」に関して、
 最も重要視されているのは、他の項目を大きく引き離し、1位「整理整頓されている」こと。

男性の住む部屋に対して理想があると答えた女性は約60%以上に登り、男性の約45%を上回りました(男性には、自分自身が住む部屋に理想があるかを質問)。このことから多くの女性が、男性の住む部屋に対して理想があることがわかりました。また、具体的にどのような男性の部屋が理想的かという質問では、1位が「整理整頓されている」61.9%、2位「おしゃれな家具・インテリアがある」38.7%、3位「日当たりが良い」37.4%という結果になり、整理整頓されている部屋であることを、多くの女性が最も重要視していることが分かりました。

②男女に意識格差!? 男性の部屋に幻滅したことのある女性は約60 %(男性は約25%)
 女性が幻滅する男性の部屋は1位「不衛生」、2位「物が多く、散乱している」 という結果に。

20代~30代女性で男性の住んでいる部屋を見て幻滅したことのある女性は約60%と、男性の25%とくらべ数値に大きな差が見られました。さらにその具体的なポイントとしては1位「不衛生」56.4%、2位「物が多く、散乱している」51.7%、3位「食べ残しがある」33.7%という結果となりました。

③女性が思う、男性がやるべき片付け術とは?? モテ部屋男子になるポイントは、「こまめな捨て上手」!
どうすれば、モテ部屋男子になれるのか!?男性がやるべき片付け術として、女性は1位に「物を捨てる」56%、2位に「床に物を置きすぎない」45.8%、3位に「汚れたらその場で掃除をする」42.2%と回答しました。モテ部屋男子になる第一歩として大切なことは、増えた分だけこまめに処分する習慣や、方法・ノウハウを身につけることだとわかりました!

【調査結果グラフ】

■あなたは男性が住む部屋に対して、理想がありますか?(MA・N=552/単位=%)
20代~30代の男女500名に対して、アンケート調査を実施した結果、男性の住む部屋に対して理想があると答えた女性は約60%以上となり、男性の約45%を上回る結果となりました。

■あなたの 「理想的な男性の部屋」のポイントを全て選択してください(MA・N=299/単位=%)
前問で、「理想がある」と答えた方に、具体的なポイントを選択してもらったところ、女性では1位「整理整頓がされている」61.9%、2位「おしゃれな家具・インテリアがある」38.7%、3位「日当たりが良い」37.4%という結果となりました。おしゃれな家具や、日当たりといった部屋のロケーションや置いてある物以上に、「整理整頓」という内面が現れる部分が重要だと考えている女性が多いのかもしれません。

■あなたは男性の部屋に幻滅したことがありますか?(MA・N=500/単位=%)
男性の住んでいる部屋を見て幻滅した経験に関する質問では、男性と女性の間で大きく数値の差がみられ、女性は約60%、男性は約25%となりました。異性の部屋に対しては、期待感からチェックが厳しくなる傾向が見受けられます。

■あなたが幻滅した理由/ポイントを全て選択してください(MA・N=236/単位=%)
女性が幻滅した、具体的なポイントは、1位「不衛生」56.4%、2位「物が多く、散乱している」51.7% 、3位「食べ残しがある」33.7%という結果となりました。服装と同じく、多くの女性が男性に清潔感を求めているようです。

■あなたが男性がするべきだと思う片付け術を全て選択してください。(MA・N=552/単位=%)
20代~30代女性に男性がやるべきだと考える片付け術に関してアンケートをとったところ、1位に「物を捨てる」56%、2位に「床に物を置きすぎない」45.8%、3位に「汚れたらその場で掃除をする」42.2%という回答結果となりました。理想の男性の部屋のポイントでも挙げられていたように、多くの女性は、部屋のロケーションなどよりも、基本的となる「整理整頓」をマメに上手にできることが重要だと考えています。


「買取王子調べ」

【調査概要】
男性の部屋に関する意識調査
・調査方法:インターネットアンケート
・調査実施機関:株式会社ジャストシステム
・調査実施期間: 2018年1月31日~
・対象地域:全国
・対象者:男女20歳~39歳

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP