ブランド価値による日本ブランドのランキング(Best Japan Brands 2018)  

2018年02月14日
インターブランドジャパンは,ブランドの持つ価値を金額換算する独自のブランド価値評価(Brand Valuation™)手法を用い,日本発のブランドを対象としたブランド価値ランキング「Best Japan Brands 2018」を発表いたしました。

・ ToyotaがJapan’s Best Global Brandsで10年連続の第1位
・ Subaruが第9位にランクアップ
・ SMFGとMizuhoがグローバルブランド基準を満たし Japan’s Best GlobalBrands上位にランクイン
・ Nintendoが21% 増でランキング中最高の成長率でTop10にカムバック
・ Omronが Japan’s Best Global Brandsに, ZOZOTOWN, MS&AD, H.I.S.が,Japan’s Best Domestic Brandsに初ランクイン

2009年より発表し,今年で第10回目となるBest Japan Brands 2018は,日本のグローバルブランド(海外売上高比率30%以上)を対象とした「Japan’s Best Global Brands(JBGB)」と,国内ブランド(海外売上高比率30%未満)を対象とした「Japan’s Best Domestic Brands(JBDB)」の2部門で,各Top40ブランドの発表となります。

Best Japan Brandsは,インターブランドが2000年より毎年発表するグローバルTop100のブランド価値ランキング「Best Global Brands」と共通の評価方法を用いており,グローバルのリーディングブランドと日本企業のブランド価値が比較可能となる世界基準の指標として活用されています。

Best Japan Brands 2018 概況

世界経済は緩やかな回復基調にあります。日本も個人消費は依然伸び悩みはあるものの, 戦後3番目の52ヶ月という記録的な景気回復にあります。各ランキングのブランド価値の合計金額は,昨年比でJBGBが1.1%の成長,JBDBが-12.2%となっています。JBDBのマイナスの理由はJBDBからJBGBへ移行するブランドが年々増え続けているからであり、日本ブランドの「グローバル化」が加速していることを示しています。

業界別では,自動車関連ブランド(10 ブランド), エレクトロニクス関連ブランド(5 ブランド), 金融ブランド(5 ブランド)の3セグメントのブランドがランキングで存在感を示しています。Toyota(JBGB 1 位,前年比-6%)を筆頭に自動車関連ブランドは上位に君臨し,昨年に続き日本ブランド全体を牽引しています。SMFG(JBGB12 位,前年比-15%)及びMizuho(JBGB14 位,前年比-8%)がJBDB からランクインし, 日本を代表する3つの金融ブランドがグローバルランキングに顔を揃えました。

また、変革を意識してブランドを強化しているブランドも,ブランド価値の成長率が継続して高いことが伺えます。Nintendo(JBGB 10位,前年比+21%)及びSubaru(JBGB 9位,前年比+12%),Yamaha(JBGB 27位,前年比+11%)などは,差別化要因を明確にすることで, ブランド価値の向上を達成しています。

<Japan’s Best Global Brands 2018>
JBGB2018では,Toyotaが10年連続の第1位となり, Honda(2位, 前年比+3%),Nissan(3位, 前年比+4%), Subaru(9位, 前年比+12%)とTop10のうち4つが自動車ブランドとなりました。Subaruは12%という高い成長率で, ブランド価値成長率第2位を確保しています。ランキング全体では,Top40のうち10ブランドが自動車関連ブランドで占められています。

また,海外売上高比率30%以上の「グローバル基準」を満たしたことで,SMFG(12位,前年比-15%)及びMizuho (14位,前年比-8%)がJBDBから移動しランクイン。金融ブランドのグローバル化が加速しています。またOmron(39位)が, JBGBに初ランクインしました。

<Japan’s Best Domestic Brands 2018>
JBDB2018では,NTT DOCOMOが8年連続の1位(前年比+3%)となり,以下SoftBank(2位,前年比-8%),au(3位,前年比-3%)と大手通信3社が上位3位を守りました。また, ZOZOTOWN(32位), MS&AD(36位)とH.I.S.(40位)の3つのブランドが初のランクインを果たしています。

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
リンク先リサーチPDF
 マイページ TOP