動画&動画広告 月次定点調査(2018年1月度) 

2018年02月08日
ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2018年1月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。

【調査結果の概要】

■約6割が、「YouTuberによる動画」の視聴経験あり
「YouTuberの動画を見たことがある」と回答した人の割合は60.9%で、2014年7月度調査時の25.9%から大幅に増加しました。また、「YouTuberという存在を知っているが、動画は見たことがない」人の割合は、2014年7月度調査時では16.5%でしたが、今回は33.5%でした。YouTuberに対する認知度は42.4%から94.4%に向上しました※。
※「YouTuberの動画を見たことがある」「YouTuberという存在を知っているが、動画は見たことがない」の合計。

■10代の半数近くが、YouTuberに好印象。60代で好印象を持つ人は1割以下
YouTuberを知っている人のうち、YouTuberに「良い印象を持っている」人は8.0%、「やや良い印象を持っている」人は12.6%で、あわせて20.6%の人が良い印象を持っていました。
年代別に見てみると、10代で「良い印象を持っている」人は28.0%、「やや良い印象を持っている」人は19.4%でした。一方で、60代で「良い印象を持っている」人は2.7%、「やや良い印象を持っている」人は7.1%で、若い人ほど良い印象を持っていることがわかりました。

■レシピ動画の利用率は、約3割。30代では4割超え
スマートフォンで動画を視聴している人のうち、31.1%が「レシピ動画アプリを利用している」と回答しました。最も利用しているのは30代(43.2%)で、次いで20代(36.9%)、50代(32.6%)でした。

■レシピ動画利用者の約7割が「クックパッド」を愛用
レシピ動画アプリを利用している人のうち、「クックパッド」を利用している人は69.3%で、2017年7月度調査時の60.0%から10ポイント近く増加しました。また、「DELISH KITCHEN」を利用している人は55.9%、「クラシル」は48.0%でした。

■約2割が「電車内動画広告を見て、興味を感じたことがある」
電車の車両内で放送動画広告(CM)を「見たことがあり、内容に興味を感じたことがある」人は19.2%、「見たことはあるが、興味を持ったことはない」人は31.8%でした。また、電車の駅(柱や壁)で展開される動画広告について「見たことがあり、内容に興味を感じたことがある」人は13.6%、「見たことはあるが、興味を持ったことはない」人は33.2%でした


【調査概要】
調査名:『動画&動画広告 月次定点調査 (2018年1月度)』
調査期間 :2018年1月26日(金)~1月29日(月)
調査対象 :15歳~69歳の男女1,100名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP