任意の自動車保険に関する調査(タイムズクラブ会員対象) 

2018年02月09日
パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「任意の自動車保険」に関するアンケート結果を発表。

【調査結果トピックス】

① 自動車所有者の99%が任意の自動車保険に加入
② 約9割が補償内容に「対人賠償保険」「対物賠償保険」を含む自動車保険を契約
③ 保険選びでは「保険料」を重視する人が最多

【調査結果】

① 自動車所有者の99%が任意の自動車保険に加入
アンケート回答者のうち、自動車を所有している人は70%でした。自動車所有者の99%が任意の自動車保険に加入しており、前回調査(2017年2月発表)同様に高い加入率となっています。
免許取得年数別では、取得年数が短いほど非加入率が高くなる傾向にあるものの、すべての取得年数で加入率が90%を超えており、大きな違いは見られませんでした。

② 約9割が補償内容に「対人賠償保険」「対物賠償保険」を含む自動車保険を契約
任意の自動車保険の補償内容として、91%が「対人賠償保険」を、88%が「対物賠償保険」を含む契約をしていることがわかりました。事故の大きさによっては、相手方はもちろん、周辺に影響を及ぼすことがあり、賠償額は多大なものになる可能性があることから、補償内容に含めている人が多いと思われます。以降は、「人身傷害補償保険」が79%、「搭乗者傷害保険」が70%、「車両保険」が61%と続き、前回の調査結果と大きな差はありませんでした。

免許取得年数別では、保険の補償内容が「わからない」と回答した人が「1年未満」では31%、「1年以上5年未満」では26%、「5年以上10年未満」は20%となっており、取得年数が短いほど保険について把握していない傾向にあります。

③保険選びでは「保険料」を重視する人が最多
任意の自動車保険を選ぶ際に重視することは、「保険料」が64%で最多、次いで「補償の充実度、特約内容」50%、「事故やトラブル時の対応」32%、「保険会社のブランド」23%と続いています。これ以降の項目も含めて全て前回の調査結果と同じ順位となりました。
「その他」は、「親族の勧め」や「知人との付き合い」、「会社の団体割引」などでした。

運転頻度別でみると、『毎日』『週に2~3回』『週に1回』ではすべて同じ順位でした。
運転頻度が高い方は、「コールセンターの対応」7位であるのに対し、『月に2~3回』では6位、『月に1回』では5位、『2~3カ月に1回』では6位となっており、運転頻度の高い方と比較して上位に位置しています。


【調査概要】
調査対象:タイムズクラブ会員
(2017年12月4日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・B-Times・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2017年12月4日~2017年12月10日
有効回答者数:8,540名

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP