夫婦におけるバレンタインの実態調査(20歳~69歳の既婚男女対象) 

2018年02月05日
マクロミルは、夫婦間におけるバレンタインに関する意識調査を実施いたしました。

【調査Topics】

【1】 妻の68%が、バレンタインデーには夫にチョコやプレゼントなどを渡す予定

【2】 「チョコやプレゼントなどを渡すよりも、気持ちを伝えることが重要」と考える夫74%、妻75%。妻の20%はメッセージカードを添えて、夫に気持ちを伝える

【3】 夫が職場でもらったチョコのお返しを購入する妻は38%、背景にあるのは「妻としてのプライド」

【4】 妻の20%は、夫に渡すチョコを「SNSに投稿したい」 理由は、「仲の良い夫婦と思われると嬉しい(54%)」、「良い妻と思われると嬉しい(32%)」

【調査結果(抜粋)】

【1】妻の68%が、夫にチョコやプレゼントなどを渡す予定

妻の約7割が、バレンタインデーには夫にチョコやプレゼントなどを渡す予定と回答した一方で、「バレンタインデーの風習はなくなっても構わない」と考える夫は72%、妻はさらに多い74%にのぼりました。

【2】「チョコやプレゼントを渡すよりも、気持ちを伝えることが重要」と考える夫74%、妻75%。妻の20%は、メッセージカードを添えて、実際に気持ちを伝える

夫婦ともに70%以上が、「チョコやプレゼントよりも気持ちを伝えることが重要」と回答。そして実際に、メッセージカードを添えて気持ちを伝える妻は20%いることが分かりました。

【3】 夫が職場でもらったチョコのお返しを購入する妻は38%、背景にあるのは「妻としてのプライド」

夫が職場でもらったチョコやプレゼントに対して妻の25%は自らお返しを購入していることが分かりました。「夫と一緒に購入」(13%)を合わせると、約4割の妻が夫のお返しの購入に関与しているようです。その理由として「夫よりセンスの良いものを選ぶ自信がある」、「低レベルだと思われたくない」などが挙がり、妻のプライドが垣間見える結果となりました。

【4】 夫に渡すチョコを「SNSに投稿したい」妻は20%、理由は「仲の良い夫婦と思われると嬉しい(54%)」、「良い妻と思われると嬉しい(32%)」

夫に渡すチョコやプレゼントの写真をSNSに投稿したいと答えた妻は全体の20%で、その理由は「仲の良い夫婦と思われると嬉しい(54%)」「良い妻と思われると嬉しい(32%)」「素敵なバレンタインデーを過ごしたと思われると嬉しい(32%)」などでした。SNS投稿を通じて、夫婦関係の良好さをアピールしたい気持ちがあるようです。


Q.「夫が、職場などでバレンタインデーにチョコやプレゼントなどをもらった際、自分がお返しを購入している」と答えた方にお伺いします。その理由を、できるだけ詳しくお答えください。(一部回答を抜粋)

・「夫のセンスがあまり信用できないから」(37歳・専業主婦)
・「お返しを買うような旦那ではないから」(38歳・会社員)
・「男性にとってチョコはどれも同じに見えると思うので、頂いたプレゼントの値段を分析し、失礼のないお返しをしている」(50歳・専業主婦)
・「例え義理でもわざわざ用意してくれているので、いつもお世話になっているだろうと思い、妻の私が日頃の感謝を込めて選んでいます」(51歳・専業主婦)
・「妻としての礼儀とプライド」(48歳・会社員)


【調査概要】
「2018年夫婦のバレンタインに関する調査」
調査主体:マクロミル
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国、20歳~69歳の既婚男女1,030人(男性515人、女性515人)
調査期間:2018年1月24日(水)~1月25日(木)

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP