世界5カ国の「共働き」に関する意識調査(30~49歳の既婚者・共働き男女) 

2018年02月08日
リンナイは、世界の共働き夫婦の家事事情を探るべく、日本(東京)、共働き夫婦が少ない韓国(ソウル)、ナニー文化が浸透しているアメリカ(ニューヨーク)、共働きが主流のドイツ、ワーク・ライフ・バランス先進国であるデンマーク、5カ国の30~49歳の男女計500名を対象に、「共働き」に関する意識調査を実施しました。

【主な調査結果】

・家事時間が最も長いのは1位「アメリカ」、日本との差は1週間で約5時間
・世界5カ国で約8割が「夫婦で家事を分担している」と回答 家事を分担していない国1位は「日本」
・食事の後片付けは分担している国が多く、「日本」や「韓国」は男性が担当
・家事が好きな男性1位は「アメリカ」で9割、「日本」「韓国」は半数以下という結果に
・男性の家事スキルは、5カ国すべてで自己評価がパートナーからの評価を上回る結果に
・家事の中で好きなのは各国「料理」が1位 嫌いなものは各国「掃除」、「食事の後片付け」が上位
・5カ国すべての国で家事を分担している人ほどパートナーを好きと回答
・8割以上のアメリカ人男性が過去に育児休暇を利用したことがあると回答

【調査結果】

世界共働き夫婦の1日の時間配分を徹底調査!
家事時間が最も長いのは1位「アメリカ」、日本との差は1週間で約5時間
仕事が多い国1位は「日本」、睡眠や夫婦の時間は「ドイツ」、「デンマーク」がトップ


共働き夫婦の平日の時間配分を調査したところ、家事時間が最も短いのは「ドイツ」、長いのは「アメリカ」 ということがわかりました。また、仕事は「日本」、「韓国」とアジアが最も長く、睡眠や夫婦の時間は「ドイツ」や「デンマーク」が最も長い結果に。また、夫婦の時間に関しては、他国に比べ、日本が最も短いことがわかりました。

世界5カ国で約8割が「夫婦で家事を分担している」と回答
家事を分担していない国1位は「日本」
パートナーの家事協力度の点数の男女差が最も大きい国も「日本」という結果に


共働き夫婦の家事分担の実態を調べたところ、世界5カ国で約8割が「夫婦で家事を分担している」ことがわかりました。また、各国別で結果をみると、家事を分担している人が最も多い国は「アメリカ」となり、家事を分担していない人が最も多い国は「日本」であることが明らかになりました。

配偶者(パートナー)の家事に対する協力度を100点満点評価で調査し、各国で男女別に結果を比べたところ、日本は男女の点数差が24.06点と最も大きくなりました。また、家事分担をしている人が多かった「アメリカ」は点数の男女差が一番小さい結果となりました。

家事が好きな男性1位は「アメリカ」で9割、「日本」「韓国」は半数以下という結果に
「韓国」、「アメリカ」、「ドイツ」は女性より男性の方が家事好きなことも明らかに


家事をすることが好きかを調査し、各国男女別で結果を見たところ、家事が好きな男性「アメリカ」9割、「デンマーク」、「ドイツ」7割、「日本」5割、「韓国」4割であることがわかりました。「韓国」、「アメリカ」、「ドイツ」は女性より男性の方が家事好きなことも明らかになりました。

また、家事の分担別で結果を見たところ、「日本」以外の4カ国は、分担をしている人の方が家事を好きと答える人の割合が多いことがわかりました。

男性の家事スキルは、5カ国すべてで自己評価がパートナーからの評価を上回る結果に
「日本」は男女ともに自己評価、パートナーからの評価が最下位
家事効率化の工夫はアメリカは「機能性の高い家電を使う」、日本は「余分な物を買わない」が多い傾向に


家事スキルに関して調査したところ、男性は5カ国すべてで自分に対する評価が、パートナーからの評価を上回りました。特に、「韓国」「アメリカ」「デンマーク」は評価の差が大きい結果となりました。一方、女性は「日本」「ドイツ」はパートナーが思っているよりも自分への評価が低いことが判明しました。また、「日本」は男女ともに自分に対しての評価、ならびにパートナーからの評価どちらも最下位となりました。

家事効率化のために工夫していることを調査したところ、日本は「余分な物を買わない」 が高い傾向となりました。一方、アメリカは「機能性の高い家電を使う」との回答が多く、家電を上手に生活に取り入れている様子がうかがえます。また、デンマークは「家族で家事の役割分担を明確にする」が高い傾向となりました。

5カ国すべての国で家事を分担している人ほどパートナーを好きと回答

配偶者(パートナー)のことを好きかを調査し、家事を分担している人としていない人で各国別に結果を見たところ、5カ国すべての国で「家事を分担している夫婦」の方が、配偶者(パートナー)のことを好きと答える人の割合が多いことがわかりました。


【リンナイ調べ】

【調査概要】
・調査時期:日本 2017年12月14日~15日・韓国 2017年12月18日~19日・アメリカ 2017年12月18日~21日・ドイツ 2017年12月18日~21日・デンマーク 2017年12月18日~22日
・調査エリア:日本(東京)・韓国(ソウル)・アメリカ(ニューヨーク)・ドイツ・デンマーク
・調査対象:30~49歳 既婚者・共働き 男女 計500名 (各国100名)
・調査方法:インターネット調査

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP