卒業旅行に関する調査(今年度社会人一年目の男女対象) 

2018年02月01日
エクスペディア・ジャパンは、今年度社会人一年目の男女400名を対象に、卒業旅行に関する調査を実施いたしました。

【調査結果】

イマドキの主流は、女性は「2人」、男性は「グループ」で卒業旅行
卒業旅行の回数について聞いたところ、過半数が「卒業旅行は2回以上いく」と、複数回いっていることが判明しました。また卒業旅行の際の旅行人数を聞いたところ、女性は約半数が「2人」、男性は8割が「3人以上のグループ」で卒業旅行をするという、男女の傾向の違いが明らかになりました。

男性の「インスタ映え」意識は3割!女性の約倍という結果に
景色、自然、食、アクティビティなど非日常を体験できる旅行は、写真を撮る機会も多くなります。卒業旅行中に「インスタ映え」を意識して撮影したものについて聞いてみると、風景や同行者、観光スポットやグルメなどがランクインする中、約半数の人が「自分」を撮影していることがわかりました。
また「インスタ映え」を目的に卒業旅行の行き先を決めた経験について聞いてみたところ、3割の男性が「インスタ映え」を意識して決めている結果になりました。この結果は女性の約2倍にあたります。

SNSで行き先を検索する学生が6割。「どんな服装が良いか」をチェック!
6割の人が、行き先を決める際、SNSでその場所について検索したと回答。その検索した内容は、服装や評判など、よりリアルタイムな情報を重視していることがわかりました。

スマホで予約!LCCを活用してお得に卒業旅行
卒業旅行の予約方法について聞いたところ、オンラインかつスマホで予約したという回答が最も多い結果となりました。学生の予約はPCからスマホが主流になっていることがわかります。
さらに4割の人がLCCを利用した経験があり、その理由は「旅費を抑えることができるから」と回答。最近の若者はお得な旅行を自らオンラインで検索して決めているようです。


【調査概要】
・サンプル数: 計400名
・調査対象:卒業旅行の経験がある今年度社会人一年目の男女
※本調査における卒業旅行は、学校主導で企画されるものではなく、卒業を機会に友人などと自主的に企画して実施した最終学歴時旅行と定義しています。
・調査期間:2018年1月 
・調査方法:インターネットリサーチ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP