「職場の間食」に関する調査(snaq.meユーザーのオフィスワーカーの女性対象) 

2018年01月31日
スナックミーは、snaq.meユーザーのオフィスワーカーの女性400名に「職場の間食」に関するアンケート調査を行いました。

【調査結果】

■53.5%の人が毎日、86.8%の人が週に1回以上職場で間食をしている。

53.5%と半数を超えるユーザーが毎日職場で間食している事がわかりました。また、週に1回以上職場で間食をするユーザーは86.8%に達し、職場と間食は切っても切れない関係であることがわかります。

■間食のためのおやつを買うのにかける時間は1回8.5分。年換算すると『26.1時間』に。

職場でのおやつの購入にかける時間で最も多いのは5〜10分程度で36.6%、続いて5分以内が30.1%となりました。一方で、10分以上かけているユーザーも33.2%おり、平均すると1回8.5分となりました。(※5分以内を2.5分、5〜10分を7.5分、10〜15分を12,5分、15〜20分を17.5分、20分以上を20分として算出)

また、1週間あたりの職場での間食回数の平均値3.6回から、1年あたりのおやつにかける時間を算出すると『26.1時間』となり、職場でのおやつの購入に非常に長い時間をかけている事がわかりました。(※3.6回×8.5分×52週=26.1時間。職場での間食回数と購入回数が同じと仮定。)

■72.5%の人が間食のためのおやつをコンビニ/スーパーで購入。

職場近くのコンビニ/スーパーで職場のおやつを最も購入する人が41.7%、自宅近くのコンビニ/スーパーで職場のおやつを最も購入する人が30.8%となり、コンビニ/スーパーで職場のおやつを最も購入する人が合計72.5%となりました。また、職場内と回答した人が14.8%、通販と回答した人も8.7%存在しました。

■定期購入を始めてからコンビニ/スーパーでおやつを買う頻度が減った人は64.1%。

普段コンビニやスーパーをよく利用しているユーザーも「snaq.me」のような定期購入サービスを利用することで、コンビニ/スーパーでの購入頻度が減り時短にも貢献していることがわかりました。64.1%のユーザーがsnaq.meを始めてからコンビニ/スーパーでの購入頻度が下がったと回答しました。

■職場に置き菓子があるユーザーは19.6%、利用者は45.7%に留まる。

職場に置き菓子があるユーザーは19.6%に留まり、まだ広くは普及していないことがわかりました。また、置き菓子が職場にあるユーザーでも、利用しているユーザーは45.7%に留まり、半数以下のユーザーにしか利用されていない事がわかりました。
置き菓子が職場にあっても利用しない理由としては、自分の好きなお菓子がない(56.4%)、健康によくなさそう(35.9%)、高い(28.2%)という意見が多くなりました。
また、利用ユーザーのうち満足しているユーザーは34.4%にとどまる事がわかりました。

■全体の82.6%が“ギルトフリー”スナックの置き菓子サービスを使いたいと回答。

職場に”ギルトフリー”スナックの置き菓子があったら使いたいか、という質問に対し、82.6%の人が「使う」と回答しました。一方で、職場に(通常の)置き菓子サービスが欲しいか、という質問に対しては56.7%のみが欲しいと回答し、時短だけではなく、おやつに健康に対するニーズもあることがわかりました。


【調査概要】
回答期間: 2017年12月〜2018年1月
調査手法:インターネットリサーチ
調査対象:snaq.meを利用している女性ユーザー400名
※データはすべてスナックミー調べ

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP