着物に関するアンケート調査(第2回) 

2018年01月31日
マイボイスコムは、2回目となる『着物』に関するインターネット調査を2018年1月1日~5日に実施し、10,918件の回答を集めました。

【調査結果】TOPICS

■着物の着用経験者(子供の頃以外)は約55%、男性3割強、女性8割強。「1回しか着た事がない」が着用経験者の3割弱、「5年に1回以下」が5割弱
■着物を着た時の準備方法は、「レンタルした」が着用経験者の4割弱。「買ってもらった」が4割、「自分で買った」が2割

【調査結果】

◆着物の着用場面、着用頻度
子供の頃以外で着物を着たことがある人は約55%、男性3割強、女性8割強となっています。着用場面は「成人式」「結婚式・披露宴(自分の挙式)」「結婚式・披露宴(参列者として)」が2~3割です。
着物を着たことがある人の着用頻度は、「1回しか着た事がない」が25.9%、男性30代以上や女性20代では4~5割です。「5年に1回以下」が48.5%、女性40代以上では5~6割と他の層より高くなっています。

◆着物の準備方法
着物を着た時の準備方法は、「レンタルした」が着用経験者の38.2%、「自分の着物:家族や親族、知人などに買ってもらった」が39.9%、「自分の着物:自分で買った」が20.8%となっています。男性30代以上や女性20・30代では、「レンタルした」が4割強~6割で最多です。着用頻度が高い層では、「自分の着物:自分で買った」の比率が高くなっています。

◆着物の所有枚数、着付けの経験
着物を持っている人は4割弱、「1枚」が13.3%、「5枚以上」が11.0%です。着物所有者は、女性や高年代層で比率が高く、女性40代で5割弱、女性50代以上で8割弱です。男性30・40代は7~8%にとどまります。
着物を自分で着られる人は2割弱、「自分で着ることはできない」が81.7%です。自分で着られる人は50代以上で2割強、男性30・40代で5~6%、女性20・30代で各1割弱となっています。

◆着物着用時に不安・困ること
着物着用時の不安・困ることは、「自分で着られない」が4割強、「着物を購入すると高い」「着られる機会が少ない」「着付けや準備に時間がかかる」「手入れが面倒」「長時間、着続けるのが辛い」が各3割となっています。女性20~40代では「自分で着られない」「着物を購入すると高い」「着付けや準備に時間がかかる」、男性20~40代では「着物を購入すると高い」「自分で着られない」「レンタル料金が高い」が上位3位です(順不同)。女性50代以上では、「自分で着られない」「手入れが面倒」がトップ2となっています。

◆着物の着用意向、購入意向
着物の着用意向は26.3%、女性20・30代で5~6割となっています。着物を着たことがある人では4割、一度も着たことがない人では約9%です。また、着物を自分で着られる人(他人への着付けはできない)では4割強、着ることができない人では2割強となっています。着用頻度が『2~3年に1回以上』の層では7~9割、『1回しか着た事がない』層では2割強です。非着用意向は56.0%、男性では6割強となっています。
着物の購入意向は8.2%、着物を着たことがある人の1割強、一度も着たことはない人の約3%です。着用頻度が『月1回以上』『2~3ヶ月に1回』の層では5~6割、『2~3年に1回』『5年に1回程度』の層では2~3割、『5年に1回以下』『1回しか着た事がない』層では6~7%となっています。非購入意向は71.4%です。


【調査概要】
調査対象:「MyVoice」のアンケートモニター
調査方法:インターネット調査(ネットリサーチ)
調査時期:2018年01月01日~01月05日
回答者数:10,918名
調査機関:マイボイスコム株式会社

詳しいリサーチ内容はネタ元へ
 マイページ TOP